総合カテゴリー

カテゴリー
温泉道楽日記
食い道楽日記
ワックス研究所
日々の出来事
製作悪戦苦闘
大河ドラマ
御朱印
試乗会
 1718モデル
 1617モデル
 1516モデル
 1415モデル
 1314モデル
 1213モデル
 1112モデル
 1011モデル
 0910モデル
2017 カテゴリー
2016 カテゴリー
2015 カテゴリー
2014 カテゴリー
2013 カテゴリー
2012 カテゴリー
2011 カテゴリー
2010 カテゴリー
2009 カテゴリー
2008 カテゴリー
2007 カテゴリー

京都水族館③

IMG_20200829_164949
IMG_20200829_165426
IMG_20200829_165714
IMG_20200829_165823
IMG_20200829_170043
IMG_20200829_171823

次はクラゲワンダー。
クラゲが集められています。
水族館というよりも、クラゲ好きの職員の趣味の空間のような感じで、生まれたてのクラゲから徐々に大きくなっていく姿などが展示されているのは面白かったです。
ただ、思いのほかに小さいスペースで、しかもここでほとんど大きな展示は終了です。
けっこう小さい水族館なんだなぁという気がしますが、それでもクラゲワンダーのあたりでは寝てしまっている子供も多いので、案外ちょうど良いのかもしれません。
京都水族館を一躍有名にしたチンアナゴやニシキアナゴも展示もビックリするほど小さくて、アイディア勝負なんだなぁと思います。
途中で少し休憩。
なんと、パスポート持ちはソフトクリームが増量されるそうです!
名残惜しいので、少しふらふらしていましたが、遠雷が聞こえてきて、外に出てみると南と西の方向にゲリラ豪雨が降っているので、念のためにサクッと切り上げて京都水族館初体験は終了しました。
次はイルカショーを見たいですね。

京都水族館②

IMG_20200829_163925
IMG_20200829_164239
IMG_20200829_164613
IMG_20200829_164812

オオサンショウウオのスペースを離れると、いきなりペンギンが飛んでいました。
東山水族館のように、泳いでいるペンギンを見てもらう趣向のようです。
もっとも、泳いでいるペンギンは1匹のみ。
次にオットセイやアザラシのコーナに移動したのですが、ここも泳いでいる姿を見ることができます。
オットセイはサービス満点で、愛嬌のあるクリクリした目をこちらに向けてくれるのですが、なんとも動きが速くて写真には収められませんでした。
次いで「京の海」。
とても大きな水そうで、イワシだと思うのですが、群れを作っていて見事な感じです。
水槽は、下からも上からも見ることができるようになっていて、人が集中することを少なくしている作りのようです。
案内のままに2階に上がり、京の海を越えるとペンギンのスペースの上に出ました。
泳いでいるペンギンが少ないと思ったら、ほとんどのペンギンは陸に上がっていました。
なんでか、多くのペンギンが吠えています。
水族館というと、閉鎖された空間をイメージしていましたが、京都水族館はところどころ外気のある空間に誘導されるので、それはそれで暑いのですが冷えすぎなくて良い感じです。

京都水族館①

IMG_20200829_155244
IMG_20200829_160051
IMG_20200829_160619
IMG_20200829_162353
IMG_20200829_162431
IMG_20200829_162558

やっと京都水族館に来ることができました。
去年の秋口にパスポートの引換券を手に入れたのですが、引き換える暇もなく冬を越えてしまい、そろそろ換えに行かなければと思っていたら新型コロナウイルスで閉館してしまいました。
本当なら今年の3月末までの引き換えだったのですが、延命措置で今年の9月までに伸ばしてくれたのですが、今日のタイミングを逃すとまたタイミングを作るのがたいへんそうなので強行軍です。
水族館がどのような感じかは事前に勉強していないので、今日はパスポートを引き換えることがメインで、見ることができる範囲で見ようと思っています。

新型コロナウイルス対策で、ちょっと入館に時間がかかりましたが、無事にパスポートもゲット。
入ってみると、いきなりオオサンショウウオのスペースです。
最大のものは150cmにもなるそうです。
それよりも、この堆積岩はどこから持ってきたのだろうかということが気になってしまいました。
サンショウウオは、ほとんど動きもなく、隅っこの方に重なって集まっていて、重くないのかなぁと思ってしまいます。
一瞬、大きな口を開けたり、息継ぎをしたりするだけで、ほぼ動きはありませんでしたが、京都らしい展示だと思います。

伊勢神宮  内宮

IMG_20200823_173627

てっきり夏は夕方6時までと思い込んでいたので、宇治橋鳥居の前で愕然としています。
新型コロナウイルスの影響で午後5時まででした。
仕事を始めた感謝をまだしていないままにコロナ禍になってしまい、不義理が続いています。
今日こそはと思っていただけにガッカリです。
またこの次…。

おはらい町通り  伊勢プリンの鉄人

IMG_20200823_173127
IMG_20200823_173114

おはらい町通りに、新しいお店ができていました。
というか、半年ぶりの内宮参道ですが、いろいろと変わっています。
すでに営業時間外で閉じているところも多かったので把握しきれませんでしたが、いままでの中で過去最高に店が入れ替わっているように感じました。
ほとんど閉まっていたのですが、ここが閉店直前でしたがやっていたので購入。
写真に載せきれていませんが、いろいろなところに小技が効いていて、独特の世界観を展開しています。
今回は「なめらか」と「レトロ」を買いましたが、2人とも「レトロ」の方が好きでした。
というか、基本的にゆるゆるのプリンは苦手なんだと思います。
保冷剤もたくさん入れてくれて、サービス満点でした。

おかげ横丁  団五郎茶屋

IMG_20200823_170644
IMG_20200823_170323
ひと夏に1回は食べたい甘夏氷です。
こちらも閉店ギリギリです。
というか、妻が並んでいたのに閉じられて、並んでいたと話をして買うことができました。
かなりギリギリでした。
ほろ苦い甘夏氷ですが、今回は最後の方だったためか、ちょっと苦みが強め。
もう1つはメロン氷の練乳がけ。
今日の伊勢は、滋賀よりは気温が低く31度ということで過ごしやすいですが、それでも暑いことは暑かったので、氷で身体がシャキッとしました。

おかげ横丁  ふくすけ

IMG_20200823_165521
IMG_20200823_165237
IMG_20200823_165552

まあ、せっかくなので。(笑)
閉店間際ギリギリに飛び込みました。
今日は大急ぎで来たので、この時間まで2人ともお腹に何も入れていないので腹ぺこです。
こういうときにはパンチのあるカレーが食べたいところですが夏はないんですね。
ノーマルの伊勢うどんを頼みました。
先に席を取ってみると、周りの人たちから見られます。
感染を防ぐために、全員同じ方向を向いて食べるルールになっているようです。
妻が持ってきた番号札も、木札から味気ないものに変わっています。
店員さんがうどんを持ってきて気がつきましたが、テーブルの上にはお茶もお箸も七味もありません。
お茶は紙コップ、割り箸と七味は袋入り。
すっかりとコロナに蹂躙されています。
それでも味は変わることなく美味しかったです。

おかげ横丁  赤福・五十鈴茶屋

IMG_20200823_164748
IMG_20200823_164947

まあ、せっかくなので赤福。
8個入りしか残っていませんでした。
すでに閉店間際ということもあるのでしょうが参道はガラガラ。
販売数を減らしているのかもしれません。
あわせて、横の五十鈴茶屋も覗いてみました。
こちらもほぼ完売。
アマビエに完売の札がでていなかったのですが、聞いてみるとやっぱり完売で残念でした。

おかげ横丁  もめんや藍

IMG_20200823_164720

夕方になってしまいましたが、伊勢に来ました。
久しぶりに高速道路をかっ飛ばして爽快です。
新しい車になってから、新型コロナウイルスで全然旅行に行けてないので、長時間の運転さえもが久しぶりです。
せっかくインターチェンジの近くに引っ越したのに、その恩恵もいままでは受けることができませんでした。
近くて便利です。
そして、久しぶりの伊勢道はやっぱり空が広くて気持ちよいです。
今日、伊勢に来た目的は、毎年買っている「もめんや藍」の干支人形が今年は買えていなかったので、それを買いに来ました。
それだけなんですが、あわせてただ単に外に出たかったというのもあるかもしれません。
お店の中に入ろうとすると、アルコールで手を消毒することを求められます。
おかげ横丁のように複数の店舗の集合体だと、これはなかなかに面倒くさい。
入るたびにこれをやると、いつものように遊び倒して帰る頃には、手がガサガサになってそうです。(笑)
干支人形は毎年5色あるのですが、残っているのは3色。
1匹つれて帰りました。

上方温泉  一休京都本館

IMG_20200820_222436
IMG_20200820_222810

くら寿司

IMG_20200814_203244
IMG_20200814_205903

北野天満宮②

IMG_20200814_195610
IMG_20200814_195353

北野天満宮  悪疫除

IMG_20200814_194459

北野天満宮  御朱印

IMG_20200814_193916

北野天満宮  御手洗神事

IMG_20200814_192742
IMG_20200814_192642
IMG_20200814_192810

IMG_20200814_193147
IMG_20200814_193714

北野天満宮  北野の花手水

IMG_20200814_191925
IMG_20200814_191628

北野天満宮①

IMG_20200814_191033
IMG_20200814_191246
IMG_20200814_191421
IMG_20200814_192153

貴船神社  御神木

IMG_20200814_172208

貴船神社  御神水

IMG_20200814_171040

貴船神社  御神塩

IMG_20200814_170833

貴船神社  本宮

IMG_20200814_165630
IMG_20200814_165845
IMG_20200814_172507
IMG_20200814_170821
IMG_20200814_171501
IMG_20200814_172745

だんだんと日が傾いてきました。
まだ明るいですが、灯籠の火は灯っています。
すっかりと外国人がいなくなってしまったので、なんとなく穏やかな雰囲気です。
石段下も撮影がほどほどな感じなのも良い感じです。
本殿前は、新型コロナウイルスの問題でルートが作られていて、ちょっと窮屈な感じ。
有名な神社ではありますが、本殿前は決して広いスペースがあるわけではありません。
それでも、密を避けるために点々と椅子が置いてあって、ゆっくりすることができました。
椅子が多くなったのは良いですね。

貴船神社  結社

IMG_20200814_164620
IMG_20200814_164641

少し余裕があったので、ときどき素通りしてしまう結社にもゆっくり参拝しました。
上がってくるときにはたくさん居た観光客が潮が引くように居なくなっていき、落ち着いた参拝ができました。
これだけ明るい時間は久しぶりのような気がします。
灯籠に火が灯るタイミングは好きな時間です。
縁結びの神様なので、大切にしたいお社です。

貴船神社  奥宮

IMG_20200814_162801
IMG_20200814_163101
IMG_20200814_163148
IMG_20200814_163510

コロナ禍で来たくて来たくて仕方なかったのに来られなかった奥宮さんです。
久しぶりに来ることができてホッとしています。
京都の町の中は猛暑を記録しているのに、ここまで来ると30度を切っていて涼しく感じます。
最近は来ても閑散としているタイミングが多いので、今日は混雑していて少し驚いています。
駐車場もギリギリで停めることができましたが、停めた途端に係員が小屋を閉めてしまったので、ちょっと損した気分です。
奥宮さんは、あいかわらず空気が澄んでいて気持ちよく、満喫できました♪

紙谷商店

IMG_20200814_143920

すっかりと馴染みとなっている紙谷商店です。
もっとも、顔なじみといっても、それは妻の方。
毎回、私は車に待機で、妻が買出しに行っています。
忙しいときには、ここのしば漬けと白飯があるだけで生き延びることができます。
最近は、しその実漬けも気に入っていて、ご飯の上に盛ってワシワシと食べたりもしています。
夏は忙しくてご飯を食べる時間もわずかしかありませんから、夏はこのお店に生かされているといっても過言ではありません。
京都は漬け物が美味い!

京都ゑびす神社

IMG_20200814_143510
IMG_20200814_143446
IMG_20200814_143132
IMG_20200814_143108
IMG_20200814_143421
IMG_20200814_143358

最近は十日戎のときばかりなので、静かな境内は久しぶりです。
十日戎のみっちりとした感じも嫌いじゃないのですが、初めて訪れたときのような普段の町の神社のようなたたずまいも嫌いではありません。
鳥居のところのカゴが封じられていないのも久しぶりです。
たいした距離があるようにも見えないのですが、これがなかなかに難しいのです。
本殿に参拝して、次に左手にまわって壁をトントンするのも、誰もいない境内でのんびりできるのが楽しい。
境内には天神様も祀られているのですが、天神さんらしく欄間は牛が掘ってあります。
けっこう芸が細かいです。

清水チーズ工房

IMG_20200814_135749
IMG_20200816_040912

ちょっとコロナ禍で心配していたのが、この清水チーズ工房です。
ものすごく美味しいというわけでもないのですが、お使い物には重宝します。
あと、なんとなく好きなんですね。
ついつい割高だなぁと思いながらも買ってしまいます。
今回は、プレーンといちごにあわせて、新作のほうじ茶を買いました。
ほうじ茶はけっこう良い値段だったのですが、美味いです。
クセになりそうな味でした。

普門庵

IMG_20200814_133229
IMG_20200814_133219
IMG_20200820_010520

清水寺の参道に人が少ないことを良いことに、普門庵にも久しぶりに立ち寄りました。
いままでは柿の種が主力でしたが、しばらく来ないあいだにフィナンシェが主力になったようです。
まあ、不味いわけがない。
抹茶とのハーフになっているのが特徴で、その抹茶がなかなか良い味だったので買ってみました。
ついでに、おふくはんも3種類。
家に帰ってから、落ち着いて頂きました。

マールブランシュ

IMG_20200814_132519

マールブランシュにもゆっくりと立ち寄れました。
妻が退院した頃には、ここもゆっくりと見ることができたのですが、インバウンドで外国人が溢れかえってから足が遠のいていました。
久しぶりに来ると、茶の菓の夏バージョンの涼・茶の菓という商品が販売されていました。
即購入。(苦笑)
ゆっくり買い物ができるというのもヤバいです。

清水寺  滝の家

IMG_20200814_125934
IMG_20200814_131411

滝の家に立ち寄って、いつもの冷や奴を頂きます。
相変わらずの安定した美味しさです。
ここもやっぱり空いていて、立ち寄るお客さんもほとんどは氷ですが、音羽の滝の水を使った奴は是非味わってほしいものです。
ただ、2人でちょうど良いくらいの量なのがネックかもしれません。
食べ終わったあとに、音羽の滝も見てみましたが、やっぱり柄杓はありません。
あの独特の長い柄杓がないと、滝の水は頂きにくい。
しかし、お客さんがいないおかげで、不動明王さんにはゆっくりとご挨拶できました♪

地主神社

IMG_20200814_122708
IMG_20200814_123140
IMG_20200814_124410

昼間に来ると、地主神社さんにも立ち寄れるのが嬉しいです。
ここは縁結びの神社であり、縁切りの神社でもあります。
お盆の季節ともなれば、境内はみっちりと人で溢れていて近寄りがたいのですが、今年は余裕です。
まるで通常月の平日のような空きっぷりでした。
ご縁を頂いていることへの感謝と、疫病からの縁切りをお願いしてきました。
人形に名前などを書いて息を吹きかけて悪縁を切る作業はちょっと楽しいです。
清水寺は、柄杓などたくさんの人が触れるものは片っ端から片付けられていましたが、地主神社はおおらかなもので平常運転です。
触って縁を得るものも多いので、ちょっと遠慮がちに触ってきました。
記事検索
タグ絞り込み検索
カテゴリー
タグクラウド
QRコード
QRコード