カテゴリー 温泉道楽日記 食い道楽日記 ワックス研究所 日々の出来事 製作悪戦苦闘 大河ドラマ 御朱印 試乗会  1718モデル  1617モデル  1516モデル  1415モデル  1314モデル  1213モデル  1112モデル  1011モデル  0910モデル 2017 カテゴリー 2016 カテゴリー 2 …
続きを読む

久しぶりの豚さん食堂です。夜遅くまでやっているのと、野菜もたっぷりとれるのが魅力です。ここに来ると、メニューは多くないのですが、食べたいものがいっぱいなので悩みます。今回は、板カツを諦めました。 1つは生姜焼き定食A。Aはロース肉を使っています。DXにす …
続きを読む

熊の湯に来たら、当たり前に一の瀬ファミリーのチェックインは切れています。ということで、とりあえずは熊の湯でチェックイン。このあとに渋峠まで行くつもりだったので、熊の湯で渋峠が反映されるのかは行けなかったので分かりませんでした。合計で移動距離は90kmオー …
続きを読む

ダイヤモンドあたりは確認をしていなかったのですが、一の瀬ファミリーペアに乗っていても動かないので一の瀬ファミリーでチェックインし直しました。一の瀬ファミリーで、高天ケ原や寺小屋、ダイヤモンドも網羅できます。しかし、朝から2位という好成績だったのに、リセッ …
続きを読む

恒例のyukiyamaデータ。志賀高原は広いので、今回は分割されるだろうことは予想できていました。一の瀬や高天ケ原あたりまでを1つに出来ないかと思い、奥志賀からなんとかチェックインできる焼額山。もうゲレンデは閉じているので、ランキング上位にエントリーされたときに …
続きを読む

ブログでチェックするとKさんとは入れ違いだったようです。最初は楓の湯にしようと思ったのですが、高台からの景色が見たくてぽんぽこの湯に進路変更です。やっぱり、奥美濃の立ち寄り湯と比べると、長野の方が雰囲気が落ち着いているなぁと思います。GW中は湯めぐり手形 …
続きを読む

荷物を片付けて、車でパンを食っていました。そうしたら、1台の車がゲートの方に向かっていき、やがて私たちの停まっているところの前に停まりました。年を取った男の人が降りてきて、タバコに火をつけたあとに私たちの車に近寄ってきます。雰囲気としては日系アメリカ人と …
続きを読む

第2スカイの時計が少し遅れていて、正しい時間なのか、その時計なのか悩んでいたのですが、正しい時間で終わってしまいました。あと1本まわせるかと思っていたので、ちょっと残念。一時的に曇っていたものの、夕方になってすっかり青空が戻ってきました。 …
続きを読む

渋峠に向かったのですが、3時半前だというのに規制線が張られていました。半を過ぎたらリフトも止まっていたので、3時半までなのでしょう。位置的に、雪が良さげなので、それが証明できずに残念です。仕方なくキング。林間はあまり好きではないので、あまり面白くはありま …
続きを読む

第3スカイを振り返るとのぞきです。明らかに山の緑色が増えていて、春が来ていることが感じられます。丹沢山麓に住んでいたときも、琵琶湖畔でも、桜の咲くタイミングはあまり変わらないので、湯田中界隈とは1ヶ月くらいの差があるようです。志賀高原は、さらに1ヶ月遅れ …
続きを読む

第2スカイから第3スカイに行く途中でKさんに追い越されました。奥志賀でお見かけするかと思ったのですが、あんな狭いエリアでも難しいものと思っていて諦めていたところに不意打ちを喰らいました。相変わらず、動きが軽く速いですね。いつまで経っても追いつきません。写 …
続きを読む