カテゴリー 温泉道楽日記 食い道楽日記 ワックス研究所 日々の出来事 製作悪戦苦闘 大河ドラマ 御朱印 試乗会  1718モデル  1617モデル  1516モデル  1415モデル  1314モデル  1213モデル  1112モデル  1011モデル  0910モデル 2017 カテゴリー 2016 カテゴリー 2 …
続きを読む

最後に売店に立ち寄りました。お土産を買って撤収。壁に寺田心くんの色紙が貼られていました。あんなに小さいのにサインがあるんですね。(笑)たいして歩き回ったわけでは無いのに、疲労感が強いです。ゴンドラに乗っているときに急用の電話が入ったのですが、とても落ち着い …
続きを読む

下山も相乗りになってしまいました。老夫婦だったのですが、乗る直前にケンカをしていてちょっと嫌だったのですが、係員に乗るように言われて仕方なく…。でも、乗車中は楽しそうに乗っていたので良かったです。なんとなく地蔵岩も発見。この6号鉄塔を過ぎたあたりに見るこ …
続きを読む

正しい名称はわかりません。冬になるとここの手前の柵に氷瀑を作るようです。1月2月が見頃ということだそうです。その奥の展望台は、鎌ヶ岳を真正面に見ることの出来る展望台。双眼鏡が無料というのが驚きです。 …
続きを読む

初めて自然学校が開いていたので覗いてみました。山の模型が置いてあり、初めて御在所の奇岩の位置がいろいろと分かりました。有名な地蔵岩が、いくら聞いても見つけられないのですが、探していた位置からして違っていたようです。少ない予算でいろいろと工夫をしていました …
続きを読む

まだ時間は早いのですが、2人ともどうも身体が重たいので早めに撤収します。復路はスキー駅では下りることが出来ませんが、カモシカ駅では途中下車が可能です。スキー板を履いていなくてもリフトは楽しいですね。 …
続きを読む

全国に1000近く設置されている一等三角点の1つになります。二等三角点、三等三角点は一辺15cm、四等三角点は一辺12cmとなっていますが、一等三角点の一辺は18cmと決まっています。このように少しだけ頭を出しているところもありますが、この下はけっこう大 …
続きを読む

ロープウェイ博物館で学習したので覚えました。(笑)上の花がサラサドウダン、下の花がベニドウダンだそうです。他にイワカガミが盛りとのことですが、それは分かりませんでした。ともかくいっぱい咲いていました。 …
続きを読む

御在所山上公園の一番南に位置します。なぜここに御嶽大権現が祀られているのかも不明ですし、なぜドラが置かれているのかも分かりません。観音様の前の狛犬さんは、また少し壊れてしまったように見えます。 …
続きを読む

御在所岳に来るのには、ここに来ることも目的の1つです。八大竜王をお祀りになっているようです。その他にも奇瑞石が一緒に祀られているとのこと。ちょうど、左の薬指が突き指で腫れ上がっているので触ってみました。なんとなく痛みが引いたような気がしないでも無いです。 …
続きを読む

御在所岳の滋賀県側です。望湖台と名前がついていますが、3回来て全敗。一度も琵琶湖を見れません。ここでも、「ここで落ちたら云々」と話す人たち…。どうも今日はこんな感じのようです。 …
続きを読む

観光リフトで御在所岳山頂に向かいます。見ての通り、下ってから上る構造です。小さい子供も集まるのですが、膝に乗せてなどの乗車は許されないのでちょっとかわいそうです。来るたびに、戸惑って交渉している家族連れを見ます。下りきったところに、カモシカ駅と冬にしか使 …
続きを読む

朝陽台公園から少し下ったところにある小さな展望台です。鎖の柵も低く、けっこう危ないです。山上公園駅に出入りするゴンドラを見ることも出来ますし、写真のように6号鉄塔や伊勢湾を見ることも出来ます。 …
続きを読む

山上公園駅は、建物を継ぎ足し継ぎ足ししているみたいで、これが冬になったらどのような事態になるのか想像がつきません。近いうちにゲレンデにも来てみたいものです。カモシカグッズは徐々に充実してきているようで、ついに七福神まで販売していました。絶壁でも落ちないと …
続きを読む

地味に上の階に作られているロープウェイ博物館。手作り感たっぷりですが、毎年展示が変わっているところに好感が持てます。今回はビデオが作られていたので、ロープウェイの案内から、御在所岳の春~冬、御在所岳の奇岩の計6本、約30分を延々と2人で見てしまいました。 …
続きを読む

今日は混雑しているので、初めて他のグループとの同乗になりました。50~60代くらいの男女4人組なのですが、興奮していて「高い」「怖い」「止まったら…」「落ちたら…」などと、乗っているあいだ延々と負の言葉を吐き続けているのでウンザリ。妻もそういうのは嫌いな …
続きを読む

例年、最終日になってしまっていますが、今年はなぜか混雑しています。チケットを購入して、QRコードをセンサーに当てるとゲートが開きます。そういうところは妙に近代的なのですが、ゴンドラ自体はかなり古くさい感じです。乗ってみると窓などは今風なので、駅舎の問題や …
続きを読む

もう少し早く来たかったのですが、結局いつもの最終日に来てしまいました。来年の7月にリニューアルということです。このような鄙びた雰囲気も嫌いでは無いので、名残を惜しみます。 http://holdings.sanco.co.jp/news/img/release170424.pdf …
続きを読む

だいぶ前に出来ていたようなのですが、気がつきませんでした。このサンプルと同じようなものが本当に出てきたらスゴいですね。下のいなり茶そばに至っては、2個のハローキティがいなりです。(笑) …
続きを読む

機会がある度に立ち寄っている三面大黒天さま。ここは豊臣秀吉ゆかりの圓徳院の境内の一部で、秀吉の守り本尊と言われている三面大黒天さまが祀られています。三面大黒天とは、大黒天・毘沙門天・弁財天の三面を持った仏様です。 …
続きを読む

旧暦の6月2日に織田信長・信忠親子の命日に当たるので、なんとなく祇園閣まで足を伸ばしてみました。やや風が強いですが、今日は本当に良いお散歩日和です。テクテクと歩いてみたものの、基本的に大雲院は公開されていないので閉まっていました。期間限定で公開されるので …
続きを読む

八坂庚申堂に行くには、八坂の塔を目印にすると分かりやすいです。一般的には八坂の塔と言われていますが、正式名称は法観寺といいます。普段は拝観できるのですが、今日は閉まっていました。天気は気持ちよい青空ですが、気温も湿度も低めで、過ごしやすい日です。 …
続きを読む

くくり猿を吊り下げる人が増えているようで、本殿の両脇にも大量にぶら下げられていました。賓頭盧尊者さんのお堂のくくり猿がある程度増えると、こちらに移動するようです。いままで見たことが無かったくらいの量になっています。色の種類も増えていますし、柄も増えていま …
続きを読む

2日続けて京都に来ました。直前に近江八幡まで行ってからなので、けっこう時間が掛かってしまいました。今日は三の庚申に当たります。修学旅行のシーズンですが、中高生は庚申堂などにはあまり興味が湧かないようですね。しかし、カラフルなくくり猿で有名になっているよう …
続きを読む