c4c4e359.jpg

d96dc09c.jpg

八重垣神社に来ると、ついつい立ち寄ってしまうお店です。
今回は、「めかぶトロロと日替わりごはんセット」と「八重垣そば」を頼んでみました。

店のスタッフに「日替わりセットは黒板に書いてあるものになるんですよね」と妻が確認をしたところ、テンプレトークなのでしょうが、「この日替わりセットはめかぶトロロ日替わりごはんセットとめかぶトロロそば日替わりセットのもので云々」とか長々と言い出して、しかも結論がぼんやりとしてしまっていて、聞きようによっては間違えているかのよう。
妻としては、注文前に確認をとっただけで、「ハイ」なり「そうです」なり言ってもらえれば済む話なのに、その商品のコンセプト?まで話されてしまって混乱してしまったようです。
「そばは頼まないからそばはいいんだよ」と助け舟を出したつもりですが、スタッフはまたテンプレトークを繰り返すのみでYesもNoもない。
まったく噛みあわない…。

で、出てきたのが写真のものになるわけです。
基本的にはここは美味しいです。
とくに焼きナスは素朴で良かったです。
ただ、肝心のめかぶトロロはどうやって食べるのが正解なのかが分からない。
スプーンが無いのです。
メニューの写真を見ても付いていないので、付いていないのでしょう。
また、めかぶにはそれなりに味が付いているので、混ぜればそれなりの味になるのですが、ご飯と合わせると上品すぎる味に。(笑)
醤油が付いているのですが、お店の意図としてはこれを焼きナス用なのか、めかぶトロロにも使うのかも分からない。
注文のときのやり取りでゲンナリしていたので、結局は茶わん蒸し用の小さなスプーンですくって食べました。

もう一つの八重垣そばも微妙な食べ物で、横の湯葉、茗荷、削り節を掛けて食べるのですが、これも正解が見いだせない感じのままに食べ終わってしまいました。

不思議な食事でした。(笑)
古くから居る馴染みのスタッフは良い方なんですけどね。