57566dfa.jpg

12月13日から2月3日までの期間限定の恵方の御朱印です。
八坂神社の案内によると「御祭神の素戔嗚尊は牛頭天王(ごづてんのう)、その妃神である櫛稲田姫命は頗梨采女(はりさいじょ)と習合し、特に頗梨采女は吉方を司る恵方の神「歳徳神(としとくじん)」としての信仰が有りました。」
何が書いてあるかというと、神仏習合の中で素戔嗚尊の妃神・櫛稲田姫命に仏教由来の神さまである頗梨采女と位置付けられ、それが歳徳神と位置付けられたようです。
そのため、女神の絵が描かれているようです。
紙による授与のみで、価格も500円とやや高め。
日付は記入されません。