baba01ff.jpg

Volklは乗りたい板が出払っていたので、Fisherに移動しました。
Progress orに乗るつもりで来たら1本も無くて立ち尽くしてしまいました。
説明を聞くと、レース用のRC4とProgress orのあいだに新しく作られたそうです。
GT、DTX、Tiが残っていたので、私がGTで妻がDTXを借りました。
トップとテールの幅が広いなぁ、再度の非対称の銀色がきれいだなぁ、トップがDTXよりも安っぽいなぁ、なんていうのが借りたときの印象です。
RC4のポテンシャルを残した状態でのDEMO機という触れ込みにビビっていたために、滑り出してみると板の扱いやすさに逆に驚きました。
見た目よりもかなり軽く扱えるので、長時間乗っていても負担は少ないでしょう。
エッジに乗るという意識で滑るよりも、面で押し出すように滑った方が楽しめるように思います。
触れ込みよりもかなり敷居の低い板だと思います。