DSC_8362

御祭神は市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)さま。
前は滄海神社と呼んでいたように思うのですが、弁天神社に変わったのかもしれません。
市杵島姫命さまは宗像三女神の一柱で、仏教の弁財天さまと習合して扱われることの多い神様です。
前は、手前に水を入れていたと思うのですが、新しく作られた右手のハコの中に水を注ぐように変わったようです。
水が樋を伝ってお社の横の鹿威しを鳴らす仕掛けになっています。
他愛もない仕掛けですが、面白い!
気がついていない人が多くて、残念です。