DSC_0087

神奈川に居るときには、自宅の荷物と会社の荷物を、かなり大量に処分したとはいえ、かなり大量にこちらに運ぶことになりました。
今まで借りていた部屋の1つはびっしりと開封しない荷物が詰まっていて、他の部屋にも約7年間開かなかったものが山ほどあります。
1年使わなかったものは要らないものとも思うのですが、私たちにとっては古い教材は財産でもあるので、これから必要になるものも出てくると思います。
 
のんびりした話で、大きな家具だけは運んでもらって、小物はセカンドカーでチマチマ運べば良いと思っていたのですが、呼んだ2軒の引っ越し業者さんは声を揃えて「ムリ」。
2軒目の営業さんは、最初は少し陰気くさい人と感じてこの人には頼みにくいと感じたのですが、話を始めたらプロ!
的確に判断して、無理矢理トラックをうちにあわせたプランで取ってくれて、しかも格安。
即決しました。
9月は引っ越しが多いので、価格も高くなるし、トラックもいっぱいいっぱいなのだそうです。
 
ということで、そのプランは9月17日に1回目の引っ越しを済まし、1週間後の24日に2回目として全部を運ぶものでした。
1回目が終わってフラフラになりながら写した写真です。
今度の家は、家と言うよりはホテル。
家の中にシャンデリアが4つもあり、天井に開閉する窓が4つもあるという恐ろしく現実離れした家です。
ここを住居兼仕事場として、頑張っていこうと思っています。