14/01/27 スノーウェーブパーク白鳥高原

美人の湯 しろとり

791af994.jpg

abd41a1e.jpg

原発事故からの非難から関東に1週間ほど戻り、再び逃亡を兼ねてゲレンデ周りをしていた時に良く世話になったところです。
あまりにもあの時の想いが強いためか、3年近く経っていても複雑に感じてしまいます。
どんなところだったかの記憶も断片的なのですが、大浴場のある地下に降りて見ると見覚えのある光景。
源泉が出てくるオブジェみたいなものがあったのですが、震災直後は流れていなかったのが流れていて、日常が戻っていると感じました。

ここのお湯はアルカリ泉らしいヌルヌル感が強いことは覚えているのですが、あまり印象がありません。
湯上りに不愉快に感じた覚えはないのですが、友人の奥さんは痒くなったそうです。
そんなことを気にしていたせいか、私も湯上りには痒くなってしまいました。(笑)

泉質はナトリウムー炭酸水素塩泉
Ph8.0
シャンプー類は完備。
ロッカーは基本的にコイン返却式のロッカーですが、一部無料の鍵付きロッカーもありました。
まあ、なんだかんだという思いはありましたが、のんびりできました。

白鳥高原ホテル

a225dc73.jpg

パンフに掲載されているものとはかなり違うホテルです。
ゲレンデ内に流れる音楽も、井上陽水のアルバムだったりと、かなり異質。
また防寒のためなのか、あちこちに吊るされたビニールのカーテンなどがチープさをさらに増していて、先行きが思いやられます。

名前は分からないけど、なんか急斜面

d95093f6.jpg

ゆるーい自然コブもどきがある急斜面です。
見た目は楽そうですが、斜面はカッチカチ。
あんまり繰り返し滑るのは面白くない。

名前は分からないけど、たぶんコース

8c271be7.jpg

リフト下にピステンが均したあとがあるので滑ってみました。
スクールの先生らしい人が子供たちを滑らせていたのでコースだとは思います。
ショートの練習には良いかも。

ジブパーク

d5256a3e.jpg

ジブパークという割には貧弱です。
もっとも、あんまりゴテゴテさせてしまうと初心者が滑るところが無くなってしまいますから、ちょうど良いかもしれません。
看板倒れという気がしなくもないですが。

ロマンスリフト

62fd3a0e.jpg

もう一つの稼働中のリフト。
たいへん緩い斜面につけられたリフトなので、お客も少なくて利用者も初心者が多いです。
あと、やはり遅い。

クロスコース だと思う

3eea52c0.jpg

1日滑っていて、コース名を確信できなかったというのは初めてかもしれない。
だいたい、コースがあるのに名前が無いところもあるのです。
ということで、たぶんこれはクロスコース。
スペックのないゲレンデを上下左右にうねらせることによって変化を付けていますが、なんともトップスピードに乗りにくく持続しないもどかしさ…。

スタート地点

1b455408.jpg

夏はゴルフ場ということもあり、コースらしいコースは分かりにくい。
ピステンで均されているところが一応コースらしい。
それ以外でも滑ることはできますが、気温が上がってから急激に下がっているので、入ってみてもあまり面白くない。

フード付クワッドリフト

4b882304.jpg

着いた時の気温はマイナス10度。
放射冷却で空はきれいな青空になっています。
リフトは3本掛かっていますが、動いているのは2本です。
実質、皆さん個々のリフトに集中してしまいます。

スノーウェーブパーク白鳥高原

a21de124.jpg

今日はスノーウェーブパーク白鳥高原に初見参です。
ここは月火水の3日間はレディースディで女性は無料。
私もイベントでばらまいている平日1,500円券を持っているので、たいへんお得です。
男女の違いは色で見分けていますが、昔懐かしく日付はスタンプです。
記事検索
タグ絞り込み検索
カテゴリー
タグクラウド
QRコード
QRコード