試乗会1415モデル

BLIZZARD R-power fullsu

0b586e5a.jpg

信頼のブリザード。
のハズでしたが、ちょっとゲレンデの状態が悪かったです。
今ひとつ探っているうちに試乗終了。
残念でした。 

FISCHER progressor 900

a803e0ff.jpg

2本目。
こちらはセンター幅があるので、春スキーには向いています
安心して身体を預けることができます。
きっちり重心に力を加えると、良い返りがあり、トップシーズンでも行けそうですが…コスメがなぁ~。(笑)

FISCHER RC4 W.C. SC

9848cf10.jpg

妻が借りた板です。
半径が小さいので忙しいらしい。
トップシーズンなら気持ち良い張りだと思います。 

FISCHER RC4 superior pro

ad93ce27.jpg

試乗会開始です。
予約を入れてなかったのですが、Kさんに泣きついての当日参加です。(笑)

1本目はフィッシャー。
中回りとの紹介でしたが、やっぱりフィッシャーは安定していますね。
ただ、贅沢ですが面白くない。
優等生な間違えの無い板だと思います。

K2 amp velocity

5fa86fac.jpg

気分は高速大回りなのに、なぜかこいつを選んでしまいました。
ムリ。
弧の最大になるあたりで踏ん張れない。
ラインがずれるのが怖くて身体を預けられません。
少しスピードを落としての不整地向きだと思います。

Volkl platinumSC

3b20082e.jpg

多くの人から賛同は得られないでしょうが、なかなか良い仕上がりだと思います。
デュアルウッドコアの初期型の板を持っていますが、今でもこの板は面白く、ここ一番のゲレンデコンディションのときには使います。
後継機に恵まれなかったですが、やっと復活という印象です。
170cm以上があったら、より良いのですが。

Head i.magnum

0dc8d60a.jpg

マグナムは、妻の酷評を聞いてパスしました。
大回りと小回りの重心の位置が変わるのがめんどうくさいとのことです。
気持ちよく乗れない。どうしてこんなに劣化したのか。だそうです。
機会があったら乗ってみます。

Ogasaka keo's ks-rs

78e6ca1a.jpg

安定のオガサカ。
オガサカのスゴいと思うことは、いろいろとコテコテさせることなく、こんなにいい板を作ってしまうことです。
妻はオガサカは「良いけど買うと飽きそう」といつもいいます。
その妻が、「飽きないかも」という1本。 

Head i.rally

b9c49473.jpg

ヘッドシリーズの2番手はラリー。
タイタンほどの太さはないですが、操作性は私はこちらが好き♪
タイタンよりテールが柔らかいのも好印象なのだと思います。 

Head i.titan

56654fb8.jpg

蛍光イエローが鮮やかなヘッドです。
タイタンは、板の太さを感じさせない操作性です。
テールに少し張りを感じます。
ただ、若干のもっさり感は仕方ない。
充分に購入候補です。
記事検索
タグ絞り込み検索
カテゴリー
タグクラウド
QRコード
QRコード
livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。