14/12/13 花灯路・ロームイルミネーション

ローム イルミネーション4

ca7d1996.jpg

9912e96e.jpg

メタセコイアのプロムナードは相変わらず綺麗です。
携帯のカメラでは表現しきれないのが残念です。
メタセコイアは「生きている化石」と言われている貴重な木なのだそうです。

ローム イルミネーション3

c90f2267.jpg

a999c880.jpg

光のカレイドスコープでは、クリスマスを題材にしていました。
画像と、芝生の上のライトで飽きさせません。
3回も見てしまいました。

ローム イルミネーション2

0148bf0b.jpg

c98832b6.jpg

484894b7.jpg

芝生広場です。
光のカレイドスコープというのをやっています。
刻々と移り変わるので、人がいっぱい集まっています。

ローム イルミネーション

e513f07b.jpg

d18b789a.jpg

今日は、ハシゴです。
復活したロームのイルミネーション。
やっぱり華やかで美しいです。

良彌

f31e8151.jpg

寄り道し過ぎて、スタンプラリーを危うく逃すところでした。
たまごやさんから大急ぎで時雨殿に向かい、仕舞いかけているところをギリギリ押させて頂きました。
戻って落ち着いたところで、気になっていた湯葉揚げを頂きました。
あちこちで行列ができていましたが、嫌いではないけれどもそんなに流行るほどの味ではないかなぁ。
でも、ときどき食べると思います。

たまごや

4a37d102.jpg

56ab245c.jpg

ことしは立ち寄ると決めていたたまごやさん。
赤にぬきは、つまりはゆで卵。
基本的には黄身まで硬いものが好きですが、ここのはかなり半熟です。
たまごかけごはんも始めたようで、早速いただきました。

コトノハ行灯

fc86efbd.jpg

長人の社に行ったら頂きました。
このモミジのシールに書きたいことを書いて、行灯に貼り付けます。
妻と仲良く貼らせていただきました。

京都嵐山花灯路3

6580174f.jpg

edcab22e.jpg

725f0677.jpg

灯路にはいろいろな形を作り出すためか、デザインコンペも行われているようです。
真ん中の写真のように、京都の技術を使った美しいものもありました。
10年目ともなると、いろいろと工夫を凝らしてきています。

京都嵐山花灯路2

a7d52051.jpg

af6e3308.jpg

20724786.jpg

竹林エリアを越えると見どころが少ないので工夫を凝らしています。
小椋池には、おそらく蛍光塗料の塗られた花が浮かべられていました。
柿の形をしたものなどもありました。 

野宮神社

0cfdb1d0.jpg

e8822706.jpg

黒木鳥居はクヌギの木の皮を剥かない日本最古の形だそうです。
御祭神は野宮大神となっていますが、天照大御神さまです。
花灯路のときは入れますが、普通だったらとても夜には入れないでしょう。
ライトに照らされる苔のじゅうたんも見事です。
記事検索
タグ絞り込み検索
カテゴリー
タグクラウド
QRコード
QRコード
livedoor 天気