14/12/21 白馬五竜&47

八方の湯2

aee0a31d.jpg

6715133b.jpg

456ff8bd.jpg

e66afd89.jpg

洗い場はそこそこの数があるので、激しい洗い場渋滞は起こらないように感じます。
内湯は大きく広く、湯船の深さも良い感じです。
露天風呂は、中に傾斜が作られていて、奥は深くなっています。
いくつかの石が置いてあって、自分の好きな深さで入浴できるのは、いろいろと温泉に入っていますが初めてです。
これは良いアイディアだと言えるでしょう。
新築の木の香りが残っていて、また閉店間際で空いていたのでゆっくり入れました。

八方の湯1

85d7083b.jpg

b0c2fe9a.jpg

dc954553.jpg

c9f74203.jpg

第一郷の湯がリニューアルして八方の湯となりました。
八方の交差点のP2駐車場にあるので、これから先は人気が出ることは確実でしょう。
時間も夜10時までなのも嬉しいです。

中に入ると、受付や待合室はゆったりしていて、簡単な食事もできます。
しかし、脱衣場は明らかに狭すぎです。
たぶんよっぽど空いていることを確信しない限りは立ち寄りにくいと感じました。
今まではみみずくの湯の一人勝ちでしたが、これからは分散することが期待できるのは良いと感じました。

おおしも

617da67f.jpg

cbd3c85a.jpg

今日もおおしもです。
玉子丼とカツカレー。
カツカレーはまさかとは思いましたが、衣をカツ丼とは変えています。
おおしもバージョンアップしています。

店内の半分は外国人ですが、看板娘は徹底的に日本語で通しているのが凄いなぁと思います。
うな丼(うな玉丼?)や山盛りのかき揚げ丼が無くなっているのが残念でした。

白馬五竜 ラスラン

f31a178c.jpg

なんとなく良い雰囲気ですが、ラスランです。
シーズンはじめなのでこんなもんでしょう。
思ったよりも足腰に疲労感があります。
シーズンも始まったばかりなので、これから徐々に鍛えていきましょう。

白馬五竜 とおみスカイフォー

f549ebc0.jpg

ラスリフです。
どんどんと暗くなっていくので、車用のサングラスではますます厳しくなっていきます。
そろそろ諦める気になってきました。

白馬五竜 とおみゲレンデ

640c8ec0.jpg

予報は雪が降り続けることになっていますが、雪が止みました。
最近は、外国向けに白馬バレーと宣伝をしているようですが、白馬の谷が見渡せます。
シーズンも早いので、うんざりするほど混んでいるとおみゲレンデも空いています。

白馬五竜 とおみ第2ペア

dd9672c1.jpg

最近は4時を過ぎて滑ることのできるゲレンデは少ないですね。
昔は5時まで滑れるのが普通でしたが、4時半になり、4時になりと短くなっています。
その中で、五竜は遅い時間まで滑ることが出来るのが心強いです。
照明が点く中の滑走も楽しいです。

白馬五竜 とおみ第1ペア

7be6284d.jpg

滑りたい気持ちはあるので、滑ります。(笑)
とりあえずは、残り2本のリフト乗車を目指します。
とおみ第2は仕舞う準備をしていたので焦っています。 

白馬五竜 下山

ea35a2fc.jpg

諦めて下山です。
少し降りてくると、雪はやみませんが視界は良くなっています。
搬器は着氷が酷くなってきています。
下は少し湿っぽい雪です。

白馬五竜 アルプス第1ペア

0f30d523.jpg

往生際が悪く、リフトに乗っています。
サングラスは風が強すぎて用をなしません。
これでアルプス平はラストです。
記事検索
タグ絞り込み検索
カテゴリー
タグクラウド
QRコード
QRコード
livedoor 天気