15/06/29 御在所

アクアイグニス 奥田食堂

c6d62e49.jpg

7089ab2b.jpg

903a51fd.jpg

cdbd23b5.jpg

どれも美味しそうで迷ったのですが、「伊勢まだいのてこね丼」と「とんかつ定食」と「白えびの唐揚げ」を頼みました。
このお店は、何を食べても美味しいでしょう。

「伊勢まだいのてこね丼」は、酢飯と白飯が選べるのですが、時間が遅く白飯のみ。
お刺身を口に入れると、真鯛のコリコリ感と同時に、海の味を感じられます。
恐らく、真鯛を漬けにするときのタレに海水も使っているのでしょう。
その感性が良かったです。
また、茶わん蒸しはシンプルですが、上にかけられたあおさ入りのおだしがまた美味しい。
お味噌汁は1杯だけお代わりができます。

「とんかつ定食」は見てわかるとおりにソースが違います。
醤油とウスターソースを混ぜたオリジナルのようです。
一瞬、辛そうな感じがしたのですが、見た目とは異なります。
衣の上に乗せられているのは、お米を揚げたもの。
芳ばしさが増しますが、歯に響きます。(笑)
肉が厚い割には上手に揚げられていて、柔らかでした。
こちらは、ご飯とお味噌汁がそれぞれ1杯ずつお代わりができます。

最後は「白えびの唐揚げ」。
そのままでも十分な美味しさですが、備え付けの燻製塩や燻製胡椒をつけて食べると、また味が変わります。
お土産コーナーにも売っていて、燻製塩にはちょっと食指が動いたくらいです。
良いお店を見つけました。 

アクアイグニス 片岡温泉3

b7b74c4d.jpg

7d3c64cd.jpg

最近、流行っているんですかね。
フルーツごと凍らせてつくったかき氷。
600円となかなかの金額でしたが、1つ食べてみました。
かき氷は、なかなか綺麗に盛り付けるのが難しいのですが、お姉ちゃんは頑張って作ってくれたと思います。
あとからシロップを掛けるのと違い、フルーツの甘みや酸味がしっかりと感じられて良いですね。
ここで採れたイチゴを使っているのも安心です。 

アクアイグニス 片岡温泉2

154ef80c.jpg

866ee9ce.jpg

1433440c.jpg

お風呂場はたいへんシンプルです。
入った左右にたくさんの洗い場が設置されていて、混雑の心配はなさそう。
そして、横長の内湯、横長の露天風呂、竹林と広がっていて、芸術を意識させられます。
残念なことの1つが、竹の勢いが無かったことですね。
もうちょっと青々とした中でのお風呂だったらもっと美しさを感じられたかもしれません。
あと、横長の中が階段状になっている露天風呂ですが、これもちょっと階段部分が落ち着かない。
段の微妙な高さが合っていないようで、微妙にみなさん居心地が悪そうでした。
あと、蚊が多そうだなぁ。(笑)
 
しかし、蝋燭はスタッフが1つ1つ丁寧に火をつけていったりと、すごく努力をしています。 
私のような長湯の人間には、ポケーっと寛げて良かったです。

泉質はアルカリ性単純温泉。
ph8.5
シャンプー類も、アクアイグニスオリジナルのもので、なかなかさっぱりしました。
大人600円という金額も良心的で、また来たいと思います。

アクアイグニス 片岡温泉1

fd7c711d.jpg

0f99a075.jpg

c93623cf.jpg

この建物が温泉施設になります。
お土産物や軽食、マッサージなども併設。
なんとなく、北海道の農場を連想してしまいます。
一歩入ると、かなり野心的。
ミヤマケイという作家さんの作品が飾られていますが、出雲の八雲や平等院鳳凰堂の天女を想像させてくれます。
休憩所だけは照明の色を変えていたりと、寛げるように気配りもされています。 

アクアイグニス コンフィチュール アッシュ2

b214bac1.jpg

9c3c1afa.jpg

湯の山ロールとポテトパイを食べてみました。
湯の山ロールは、生地のもっちり・ずっしりしていました。
クラブハリエの焼き立てバームなどもそうですが、生菓子にも旬があるということを感じさせてくれます。
ポテトパイは、上のコーンフレークがアクセントになっています。
ものすごく特別という感じではないです。

アクアイグニス コンフィチュール アッシュ

aaf314e2.jpg

40c654b1.jpg

アクアイグニスは辻口博啓シェフのスィーツと奥田政行シェフの料理が頂けるということで人気のようです。
料理人にあまり興味は無いのですが、滋賀に来てから辻口博啓シェフコンセプトの云々というのを良く見かけます。
このような、1人のシェフコンセプトの巨大なお店が成立する時代になったんですねぇ。
お客さんも、次から次へと大量に買い込んでいるのを見ると、悪い意味で私たちは旅慣れてしまっていて、感動が薄いのかもしれません。
基本的には、あまりジャムも食べないのですが、確かにここのジャムは美味しそうでした。 

アクアイグニス マリアージュ ドゥ ファリーヌ

8eb05c95.jpg

入ってみたものの、時すでに遅し…。
パンはほとんど残っていませんでした。
ここももう一回改めて来ましょう。
メロンパンとくるみのパンを買ってみました。 

道の駅 菰野 ちんころ

a5bb96ac.jpg

根本的に、落雁はあまり好きでは無いので買いませんでしたが、この土地独特のもののようです。
この写真だと分かりにくいですが、1つ1つ犬の形をしています。
このような雑な感じじゃなく、きれいに並べられて色違いになっているものもあり、いくつかの会社が作っているようです。 

道の駅 菰野

b1fa85bf.jpg

0077dcf4.jpg

三重県はかなり道の駅を制覇しているはずですが、菰野は初見参になります。
…なんとも残念感のある道の駅です。
それでも、地元の蕎麦と素麺の節が安く売っていたので買ってみました。 

僧兵まつりゴンドラ

cc9c74aa.jpg

ピンボケになってしまって悔しい…。
秋になると僧兵まつりというものがあるらしいです。
それ用のゴンドラが置かれていましたが…、僧兵まつりってなんでしょう。(笑)
次回の楽しみにしておきます。 
記事検索
タグ絞り込み検索
カテゴリー
タグクラウド
QRコード
QRコード
livedoor 天気