16/03/27 Mt.乗鞍

豚さん食堂

50454f9f.jpg

f3ed8819.jpg

こちらも久しぶりの豚さん食堂。
新メニューの味噌しょうが焼き定食と豚丼。
豚丼は期間限定メニューということですが、味噌しょうが焼き定食との食べ比べでは分が悪かった。
味噌しょうが焼き定食が美味すぎです。
豚さん食堂では、しょうが焼きのタレが売っているのですが、この味噌しょうが焼きのタレも売って欲しいレベルです。
しょうが焼きはAのロースとBのバラがあるのですが、豚丼がロースのようなのでBのバラにしたのも、豚の脂と味噌が合っていて良かったようです。
豚丼は、流行しはじめの頃に本場の十勝でよく見かけていたのですが、その頃に通っていた辨慶の親父さんが「豚肉を焼き鳥のタレで焼いただけ」と言っていたのを思い出しました。
やっぱり私には今一つに感じてしまいます。
ロース肉は分厚くて噛み応えがあったんですが、やっぱり板かつにすれば良かったと後悔。
 
しかし、板カツに山ほどマヨネーズをかけて食べている人や、豚丼大盛にまかないカレーをかけまくって食べている人などなど…。
味を楽しむために、テーブルにはマヨネーズや一味などいろいろなものが乗っかっているのですが、しょうが焼きも板かつもいろいろ楽しむのが良いと思うのですが。

乗鞍温泉 湯けむり館 プリマベーラ

9287f760.jpg

29474b92.jpg

黒糖葛餅とわらび餅。
どちらも100円。
黒糖葛餅に軍配♪
ソフトクリームは旧湯けむり館からあったこけもも。
妻がちょっときな粉にむせてしまいました。 

乗鞍温泉 湯けむり館

67b2b8d5.jpg

1d2fd3e4.jpg

562c8970.jpg

プレオープン以来の湯けむり館です。
ちなみに、旧湯けむり館は跡形もなく、公園になっていました。
通常料金は720円でやや高め。
ところが、リフト券を購入すると400円入浴券がついていました。
ちなみに、あとで知ったのですが、コンビニで前売り券が540円で買うこともできるそうです。(3/31まで)
湯けむり館も好きですが、休暇村の天峰の湯も嫌いじゃないので、ゲレンデで400円券が配られてしまうと心配ですね。
天峰は日帰り入浴の時間が短いのが難点。
 
戻りますが、前回は2013年の4月21日でしたが、このときの方が雪が多かったです。
しかし、それから3年経っているだけにいろいろと整備が進んでいました。
日曜日のためかほとんど貸切。
良かったです♪

泉質は単純硫黄泉(硫化水素型)
Ph3.3
考えてみれば、強酸性のお風呂は久しぶりでした。
シャンプー類・ドライヤー完備。
下駄箱は、棚と鍵付きの2種類。
脱衣場のロッカーは無料の鍵付きです。

Mt.乗鞍 ラスリフ(やまぼうしリフト)

6701cd1e.jpg

残り時間はやまぼうしリフトをまわしました。
滑るのは厳しいんですけどね。
さすが乗鞍、わずかですが後半は雪が降ってきました。 

Mt.乗鞍 のりくら山麓リフト

75794e5a.jpg

ゲレンデからリフト乗り場は見えないので動いているのか心配でした。(笑)
もう終了マジかなので1本だけ。
余裕があれば数本滑りたかったです。 

Mt.乗鞍 ダウンヒルコース(下部)

43c78b05.jpg

鳥居尾根が滑れないので下部だけ。
予想以上に滑れました。
トップシーズンならかなり楽しいコースなんですが…。 

Mt.乗鞍 Tバー

f3c231d4.jpg

微妙な登りなのでTバーが設置されています。
幼児でも使い慣れているのに感心します。
本当はもっと埋まっているのでしょうが、雪が無いのでかなり高い位置になっています。

Mt.乗鞍 鍋つるコース

d9ae3deb.jpg

初心者の人たちがたくさん降りていくので、滑れるのだろうと思って降りてみました。
右に左に、起伏もあって、一部は面白いです。
後半は緩斜面なのが残念。 

Mt.乗鞍 木の陰コース

eee60426.jpg

本来ならもっと幅が広いのでしょうが、ピステン幅2つ程度の幅です。
数日前に雪が降ったようなので良さげに見えますが、両脇はかなり危険です。
乗鞍岳から降りてきた人たちがゲレンデを歩いて降りていく姿がいくつも目につきます。 

Mt.乗鞍 夢の平コース

8e254370.jpg

夢の平クワッドは1本ですが、コースは途中から名前が変ります。
クワッドを降りてしばらくは、夢の平コースというようです。
広いですがかなり緩斜面です。
最近ではこういうコースが喜ばれるのかなぁ。 
記事検索
タグ絞り込み検索
カテゴリー
タグクラウド
QRコード
QRコード
livedoor 天気