16/04/03 スキージャム勝山

ヨーロッパ軒 大和田分店

4b857346.jpg

92f35785.jpg

いつものヨーロッパ軒です。
何にしようか迷ったのですが、久しぶりなので3種盛りとBランチにしました。
3種盛りはカツ・エビフライ・メンチカツが乗っています。
Bランチはカツ2枚とハンバーグ・目玉焼き。
ご飯の上にソースが掛かると、バランスが崩れれば美味しくなくなってしまうのですが、今日はとくにバランスが良かったと思います。
市販のウスターソースとも違うソースのかかったご飯が美味しかったです♪ 

法恩寺温泉 ささゆりの湯

01b1a693.jpg

70bf1267.jpg

最近はすっかりジャム終わりはここになっています。
ちょっとクアハウスっぽいのと、ホテルの風呂なので大きいことが気に入っています。

受付で入浴の受付はホテルの受付とのこと。
念のために入ってみると、お風呂場への入り口はオートロックになっていて入れません。
ホテルに行ってICカードを渡すと、カードキーが貰えるので、それで解除して入るシステムです。
かなりセキュリティがガバガバのような気がします。(笑)

事前情報で今日は午後6時までということなので、ちょっと気になりながらも早めのお風呂のしました。
案の定、子供多数。
とくに、お爺ちゃんと孫の組み合わせが最悪です。
「こっちまできてごらん」とか言っちゃうし、孫のバタ足の飛沫も喜んでるし。
やっぱり少し時間をずらすに限るとGW前に再確認しました。

泉質は含鉄・硫黄ーナトリウムー塩化物・炭酸水素塩泉
Ph7.29
ホテルなので、脱衣場は籠。
無料の貴重品入れがあるので、安心です。
ICカードに500円払っているので、実質大人500円でした。

ジャム勝 ファイナルディ

8188596d.jpg

インフォメーションの横で見つけました。
ちっちゃな人形ですが、色合いが気に入りました。
下の付箋に、それぞれがシーズンを惜しんでいるんだなぁと思いました。

ジャム勝 ファイナル抽選会

846d2617.jpg

ファイナルの抽選会です。
ICカードを渡すと、専用の機械で印がつけられます。
そのあとにまた滑りに行ってもよいですし、そのまま入浴や買い物に使ってもよいようになっています。
しかし、お客が少ないのに外れが多すぎたのではないでしょうか。
かなりのお客さんが参加し終わっているはずですが、商品がいっぱい余っています。

ジャム勝 たむけんビリケン

c3fe1ef6.jpg

こんなものを作っていたんですね。
足をさすると滑りが上手くなるかも、とのこと。
鷲ヶ岳のルーとか、高鷲SPのウルトラマンとか、西日本はよくわからない。

ジャム勝 バラエティクワッド下山

33c79fe6.jpg

78f7fd15.jpg

バラエティクワッドでの下山は初めてです。
そういう設計には元々なってないようで、リフトの下山に慣れている私もなかなかスリリングに感じるほどでした。
板を持って乗るのも、横手や渋で散々体験していますが、あれはペアリフト。
クワッドだと板は股の上になるのでかなり不安定です。
困ったことに、太股のベンチレーションを開けていたので、板からの滴が入り込んできて、でも動けない。(苦笑)

ジャム勝 ファンタジーペア

0ab7bf5d.jpg

ドリィーミーコースを滑ることをできるのですが、あきらかに面白くない。
そうなると、ただの連絡リフトです。
乗り場と降り場に雪を付けるだけでもたいへんだと思います。

ジャム勝 ラスラン(ファンタジーA)

96b30204.jpg

妻が頭が痛い割りにはよく滑りました。
1本ごとに雪が薄くなっているのを見ると、今日はこの天気で良かったです。
この1本でラストです。 

ジャム勝 ゲレンデ看板

1d2eafdf.jpg

看板にも書いてありますが、風が強いです。
この風のおかげで雪面がより冷やされていて融雪が抑えられてもいます。
AとBをひたすら滑るだけですが、雪の状況も良いので楽しめます。 

ジャム勝 ファンタジーBコース

4573e1cf.jpg

b4adf55a.jpg

コース幅のあるファンタジーB。
滑っている層がさまざまで、ちょっと気をつかいます。
途中からコース幅は1/3に激減するので快適さもいつもほどはありません。
 
春のとくに最終日の風物詩ともいえるのですが、このコース幅が狭まったところが斜度が良いのか溝コブを掘り始める一団がいました。
さっそくDJの方から注意されていましたが、子供も少なくないのであれは酷いなぁ…。 
記事検索
タグ絞り込み検索
カテゴリー
タグクラウド
QRコード
QRコード
livedoor 天気