16/04/24 奥志賀高原

渋湯田中温泉 楓の湯

b70fef36.jpg

7722eb2e.jpg

30d2895c.jpg

志賀高原観光協会のサイトに立ち寄り湯のコーナーが出来ていたので、早速立ち寄ってみようかと思ったのですが、寝てしまったら面倒くさくなってしまって結局は楓の湯に来てしまいました。(苦笑)
もしも混んでいたらぽんぽこの湯にでも流れようとも話をしていたのですが、ゲレンデがあんな状態ですから空いています。
 
足湯の周りの桜も例年なら少し花が残っているのですが、見事な葉桜。
異常気象すごいな…。
今シーズンは、奥志賀感謝祭に参加しないので志賀にくるのはあと1回。
湯田中の温泉巡り券を買わないのも久しぶりというのがなんともいろいろ寂しいです。

楓の湯は、ともかく内湯の湯船の斜めになっている角度が絶妙です。
でも、熱い。
源泉の温度が熱いのですが、身体に良い温泉は湯が熱い。
長く入るのなら、露天風呂が温くてゆっくり汗が出せます。
あまり大きくない温泉施設なので、混雑していないタイミングで行った方が幸せです。

泉質は、ナトリウムー塩化物・硫酸塩温泉。
シャンプー類・ドライヤー完備。
大人300円はありがたい♪

志賀高原 横手山第1ゲレンデ

72359ff4.jpg

GW終了まで余裕のはずの横手山がこれ。
もの凄いことになっているものだと改めて思いました。
ダメだよなぁ、これは。
 ここで力尽きて、夕方までひと眠りしました。

志賀高原 熊の湯

b0709232.jpg

熊の湯を覗きに来ました。
他を滑ってきた人たちに聞くと、みなここに集まっているそうです。
写真では分かりにくいですが、確かにかなりの人が滑っています。 

志賀高原 一の瀬2

31d82009.jpg

午後の一の瀬。
どうもアルペン試乗会は行われなかったようです。
リフトは動いているのに滑っている人はほぼ無し。
というか、これは厳しい。 

奥志賀高原 水芭蕉

73386c3f.jpg

奥志賀高原の第1ゲレンデから少し下がったところに咲いている水芭蕉です。
多くは熱で焼けていますが、綺麗なものをなんとか見つけました。
水芭蕉もいつもよりもシーズンが早そうです。 

奥志賀高原 第1ゲレンデ

dae4c4ee.jpg

今シーズンからスノーボードが解禁されたこともあり、奥志賀感謝祭がどのようになるのか気になっていたので来てみました。
実際に開催されたら、かなりカオスな状況になる予測ができました。
事務所の方を覗いてみても、今日で終了なので当たり前に感謝祭は行われないのですが、貼り紙一枚ありませんでした。
 
これほどの小雪ですので、自分の馴染みのゲレンデには頻繁に電話で状況を確認していましたが、先週末に電話をかけたときには日曜日位が限界と覚悟していたようです。
それにもかかわらず、ホームページでもフェイスブックでも公式発表が行われないままに終了日を向かえたのは残念です。

ゲレンデ関係者からしてみれば、私を含めてシーズンを通して数回のお客はカウントに入らないお客なのかもしれない。
昨シーズンは、通しての来場者が若干増えたとはいえ、ゲレンデの状況が想像できるようなマニアックな客はごくわずかで、かなりのお客さんは旅行の延長線上の、その日に起こったことを受け止めるしかない人たちだと思う。
だからこそ、アナウンスが重要になってくると思うのですが、今シーズンの奥志賀は正直不親切だったと思う。
私は16日の段階でGWの予定は組み直しましたが、アナウンスのないなかで、毎年の奥志賀感謝祭に参加する人数を考えると、かなりの人がいきなり閉じたような印象を受けるのではないでしょうか。 

奥志賀高原 ダウンヒル2壁・第6

766fb396.jpg

改めてゴンドラから見た景色。
2壁と第6、熊落としが見えます。
早く滑れなくなった第6の方が斜度がないせいか雪が残っています。 

奥志賀高原 下山

82afdfec.jpg

今日は奥志賀単独券なのでここまで。
寝不足で早上がりです。
このあとは、横手山まで偵察に行く予定です。 

奥志賀高原 第3・4連絡

73690972.jpg

ゴンドラ駅舎の下をまわるように道がつけられていました。
漕がなくてはなりません。
それを避けるのなら、左に回って斜面を登る必要があります。
ここから第3ゲレンデに出て、ラストにしようと思います。 

奥志賀高原 第4ゲレンデ

c88e553d.jpg

上から見るとこんな感じ。
滑り出しが細くなっています。
実際には、この半分が石混じりなので、さらに半分くらい。
なのに、コブ堀職人が掘り始めているので、1人だけ子供が居るのですが可哀想な感じです。
後半は緩斜面になっているので、ゴンドラ乗り場に戻る方法に悩みます。 
記事検索
タグ絞り込み検索
カテゴリー
タグクラウド
QRコード
QRコード
livedoor 天気