16/05/01 白馬五竜

丸井伊藤商店

bd8f841d.jpg

お気に入りの十穀味噌。
最近はやりのエゴマも入っています。
みそ汁としても良いのは当たり前ですが、ご飯に乗っけて食べてもイケます。
私は、ご飯に十穀味噌を乗せて、少しごま油を垂らして食べるのが好きです。 

小谷温泉 大湯元 山田旅館2

d6698dde.jpg

7885fb55.jpg

730d3501.jpg

お風呂は、源泉風呂という昔からのお風呂と、展望風呂という最近できたものの2つあるそうです。
源泉風呂は昔ながらのシャワーのないお風呂で500円。
展望風呂は700円ということですが、ここはやっぱり源泉風呂です。

しかし、予想はしていましたがかなり凄い。
鉄分が多めのために、ありとあらゆるものが赤茶色に染まっています。
案内通りにシャワーはありませんが、カランをひねっても出るのは水。
そこまでは聞いていませんでした。
横に腰を下ろして、湯船からすくって洗うしかありません。
すっかり慣れたものです。(笑)

湯は、炭酸水素塩温泉だけに入ると爽やかさがあります。
今は廃業してしまったそうですが、北海道に行くたびに通っていた薬師温泉を思い出させる爽やかさです。
匂いをあまり感じることのない私も感じるくらいなので、けっこう鉄臭いとも思いますが、温泉成分に「含鉄」という記載がないのでさほどではないようです。

驚くのは温泉で作られた滝で、おそらく温泉成分が多いので上から落とすようにしているのでしょう。
しかし、その滝の後ろには温泉成分の柱ができていて驚きます。
いろいろと入っていますが、これは初めて。
洗い場の横に赤茶色の岩のような棒が置いてあるのですが、これは湯滝から取り除いた温泉成分の柱を切ったものだそうです。
横から見ると、年輪のようになっています。
また、寝湯のところに置いてある木でできた枕も、触ってみるまでは岩だと思っていたほど温泉成分がビッシリ。
ここはまた来たい温泉です。

泉質はナトリウムー炭酸水素塩温泉
Ph6.78
ボディーソープと石鹸はありますが、シャンプーはありません。
また、脱衣場は籠なので、貴重品は預けた方が良いでしょう。
ドライヤーはありますが、あまり強くないので時間がかかります。 

小谷温泉 大湯元 山田旅館

88a9c624.jpg

f539708f.jpg

502f6e5b.jpg

八方美人でもらった観光パンフに温泉の案内がありました。
かなりの温泉に入っているのですが、小谷温泉エリアは未踏なので、今回は未踏地を攻めてみることにしました。

白馬・糸魚川間はそれなりに走っているのですが、小谷温泉への道は初めてです。
このエリアらしい荒々しい山並みは、東日本大震災前ならただ驚きを感じるだけかもしれませんが、ちょっと怖さを感じます。
実際、崩れている箇所もあります。

到着すると、この見事な建物。
江戸・明治・大正・平成と建てられた建物が並んでいるそうです。
明治時代にドイツで開催された万国霊泉博覧会に日本を代表する温泉として、登別、草津、別府、小谷の4つが出泉されたとのこと。
明治には日本を代表する温泉地だったようです。

温泉らーめん 八方美人

de0f970b.jpg

157f5328.jpg

d9f8ce64.jpg

449b8e5c.jpg

八方の湯の横の新しいラーメン屋さんに来てみました。
ここは八方温泉を練り込んだ麺ということで気になっていました。
 
出てきた絵面はシンプルで特別な感じではありません。
口に含んでみると、なんとなく温泉風味な気がします。
スープには、寒い地方らしく油が張ってありますが、さっぱりした味わいです。
特別ではありませんが、毎日食べても食べ飽きない味だと思います。
餃子は野菜多め。
ネギチャーシュー丼は、ご飯がもっと熱いか、チャーシューが暖かいと良かったと思います。

白馬五竜 強制下山

c0179a60.jpg

d6efa127.jpg

ちょっと体力は余っていますが終了なので仕方ありません。
ゴンドラ待ちの長い列ができているので、それを嫌って360で休憩。
見ていると、アルプス360の前の道で、子供が強風に煽られて転倒するほど強い風です。
なにか食べたいと思っていたのですが、早く下山を促すためか360も終了。
そこそこ列が減ってきたところで下山しました。
山を降りると、そんなには強くないのが不思議です。

白馬五竜 規制線

a3a2eadb.jpg

パトロールがすでに規制線を張っています。
リフトはときどき止まるので、通常の1.5倍くらいかかったように思います。
横殴りの風に、前のリフトがかなり横になっているのを見るとビビります。
今回は、少し搬器が落ちることを覚悟しました。 

白馬五竜 リフト運休

80ed7f58.jpg

スタッフよりリフト運休が告げられました。
強風でリフトが頻繁に止まる状態なので、全員を乗せるには30分以上かかるので上がって欲しいと言われ、多くの人は担いで上がっていきました。
中には、今上がってきてリフト1本目という家族もいて、せめて1本乗せてくれと言っていたりと、なかなか修羅場です。 

白馬五竜 グランプリ

db8ec586.jpg

ちょっと頑張ってグランプリ方面を写してみました。
たぶんグランプリから雪を寄せたのでしょう。
見事に雪がありません。
今シーズンは滑れませんでした。

白馬五竜 八方尾根方面

897df07c.jpg

ゲレンデに視界はあると思いますが、行ってみるとどうだろう。
どっちにしろ、強風によって運休です。
栂池も運休とのことなので、白馬はここだけだそうです。 

白馬五竜 アルプス平

9094e72f.jpg

これはもう、スタッフの努力ですね。
滑り出しのところは土が出やすいのですが、かなり盛っているようです。
今日は強風のために47のラインeは運休しているので、ここだけの滑走になっています。
滑れないよりは滑れた方が楽しいです。 
記事検索
タグ絞り込み検索
カテゴリー
タグクラウド
QRコード
QRコード
livedoor 天気