16/05/03 白馬五竜

豚さん食堂

bbe859d7.jpg

a645146a.jpg

おおしもで山盛り食べたにもかかわらず、お腹が減ります。
長野もしばらくは来れなそうなので、豚さん食堂に来ました。
最近テッパンの「味噌しょうが焼き定食」と、人気ナンバー2の「ネギ塩ダレ定食」を頼んでみました。
妻は基本的にはバラ肉よりもロース肉の方が好きなのですが、味噌しょうが焼きに関してはバラ肉ですね。
味噌と豚の脂の相性は抜群です。
ネギ塩ダレは流行ってしばらく経ちますが、どうも私は好きになれない。
あまり美味しいと思ったことがありません。
でも、初めて美味しいと思いました♪
レモンをかけて食べるというのもサッパリして食が進みます♪

雨飾荘への道

e98bba5f.jpg

5a0c4338.jpg

319c0258.jpg

83853055.jpg

小谷温泉からほんの少し入るだけですが、小谷温泉を越えると秘湯感たっぷりです。
巨大な滝あり。
水芭蕉の群生あり。
妻が蕨の生え方が気に入っていましたが、蕨も群生していました。 

雨飾山無料露天風呂

a52f3d46.jpg

dd9aa2f2.jpg

7606853f.jpg

4baa8f08.jpg

無料露天風呂を覗いてみました。
この強風なので、タイミングよく男湯女湯ともに誰も居ませんでした。
でも、雨飾荘の露天風呂同様に枯草だらけでした。
源泉が違うのか、Ph値が0.1ほど違っていました。

ナトリウムー炭酸水素塩温泉
Ph6.93
シャンプー類・ドライヤー無し。

雨飾高原奥の湯温泉 雨飾荘

9d752679.jpg

2b29aa2a.jpg

d139b884.jpg

おおしもで初ランチを済ませて、次はお風呂です。
当初の予定では、大町の温泉を開拓しようと思っていたのですが、間に合いそうだったので雨飾荘に来てみました。
ここは、日本百名山の1つ雨飾山登山のベース基地にもなるところです。
建物は、建て替えて間もないようで、とてもきれいです。
待合室には、天然水に加えて牛乳も飲めるというサービスっぷり。

お風呂場はそんなに大きくはなかったです。
からんは左右の壁に6ヶ所。
内風呂を越えて露天風呂に行くことになります。
露天風呂は思ったよりも眺望が良くなかったです。
なによりも、強風で枯草などが巻き上げられて掬っても掬っても風が吹くたびに大量に入ってきます。
ちょっとタイミングが悪かったです。

泉質は、ナトリウムー炭酸水素塩温泉。
Ph7.03
シャンプー類・ドライヤー完備。
大人500円でした。

おおしも

50469967.jpg

727509d3.jpg

大急ぎで車に道具を放り込んで、おおしもへひとっ走り!
駐車場に着くと、まさにお姉さんがCLOSEの看板を出しているところでした。
飛び出していった妻の顔を見て、OKが出て良かったです。
ここで喰いっぱぐれると、今シーズンはおおしもで食べていないことになってしまうところでした。
もうお腹はぐーぐー鳴っているので、チーズハンバーグとカツカレー。
カツカレーなんか2皿はイケるのではないかという勢いでした。
美味くて大満足♪ 

白馬五竜 下山

f0eadad2.jpg

まだ時間があるのに下山をするのは珍しいですが、GWではときどきあります。
今回は、もうゲレンデがかなり厳しいので、ボロ板とはいえ無闇に傷をつけるのも…という判断もあります。
風が強くなってきていることや、事前に情報収集していた温泉などもあり、後ろ髪を引かれながらの撤収となりました。 
ルイスでピザを食べていないとか、試乗の本数が少ないとか、あのコースを滑っていない、このコースも滑っていない…などなどと心残りも多いですが、そんなシーズンもあるということで。

白馬五竜 ラスリフ

83cdca67.jpg

今日は雨飾温泉に行くつもりなので、最後までは居ません。
ゲレンデは土や岩が露出しているところに立てられた竿がものすごい量になっています。
雪もかなり薄いので、どんどんと出てきてしまいます。
心残りですが、シーズン終了です。 

白馬五竜 名物看板2

67f1aa2e.jpg

看板が変わりました。
例年だと、あと1回書き換えると思います。
風が強いので、小屋の柱に括りつけています。
看板にも書いてありますが、風はかなり強くなっています。 

白馬五竜 アルプス第1ペア乗り場

fe0767a7.jpg

a82315b0.jpg

アルプス第1はかなり列ができています。
不思議なもので、自然にゲートの外も2列で並んでいます。
それでも、守らない人は守らないのがスゴイです。 

白馬五竜 ルート8 2

114ac0c2.jpg

ルート8の左側のルートです。
一部で水が浮いてきています。
でも、雪の状態は良いので、滑走に負担はありません。 
記事検索
タグ絞り込み検索
カテゴリー
タグクラウド
QRコード
QRコード
livedoor 天気