17/01/05 熱田神宮

安八温泉

6f49cd0a.jpg

岐阜を経由して、久しぶりに安八温泉に立ち寄りました。
妙に妻が気に入っています。
観光客向けの温泉施設というより、地元町民向けの温泉施設なのでアウェイ感を感じますが、排他的ではありません。
大人300円で気安く入れるのが良いですね。
町民のお年寄りは1回100円で入れるというのも羨ましいです。

泉質は、ナトリウムー塩化物泉。
ph7.37
ですから、シャンプー類の備え付けはありませんが、ドライヤーは完備されています。
また、下駄箱も脱衣場も無料の鍵付きロッカーなので、小銭が不要なのも嬉しいです。

きよめ餅

9c8189a6.jpg

去年は夜中に参拝したために閉まっていましたが、今年は開いています。
というか、今年はきよめ餅があちこちで売っていて、あえてここで買う必要もないのですが、やっぱり買うならここで5個入り。
ただ、熱田のイオンで紅白の5個入りきよめ餅を売っていて、それは本店で売っていなかったので、ちょっと残念。
このお店の奥の喫茶室では、名古屋名物の「あんバタートースト」が食べてます。

熱田神宮 宮きしめん

a2080e6a.jpg

いつもの宮きしめん。
食べるために並んでいた方が話しをしていたのですが、部活の帰りに普通にここに立ち寄って食べていたそうです。
左が白、右が赤です。
赤の方が微妙に尖った味に毎年感じるのですが、今年はちょうど良い感じの味で美味しかったです。

熱田神宮 下知我麻神社

04c46c55.jpg

上知我麻神社があるので、下知我麻神社もあります。
今日は少し時間があるので来てみました。
熱田神宮の境内の北西の位置にあります。
特別に対になっているわけではなく、境内から外に出て参拝します。
忘れ去られたような一角ですが、私たちの他にも参拝者がいて良かったです。

熱田神宮 本宮

f442c7ad.jpg

本宮はお正月仕様。
拝殿からさらに遠くに参拝所が作られています。
おそらく、通常の拝殿まで参拝客が押し寄せてしまうと、人の流れが難しいことになるのでしょう。
ただ、去年よりも遠くになったような気がします。

熱田神宮 参道テレビ

4b569e35.jpg

本宮に進んでいくと、参道に巨大なテレビが設置されていました。
お正月の混雑に備えて設置されているのだと思います。
熱田神宮の案内だけでなく、普通にコマーシャルが流れたりもしています。

熱田神宮 大楠

e32778e1.jpg

何度も来ているのに、気がつかないものもいろいろ。
御神木の1つの大楠です。
境内には7本の樹齢1000年以上の巨木があり、そのうちの1本ということ。
弘法大師のお手植えということです。

熱田神宮 干支破魔矢

8cfae543.jpg

毎年、福破魔矢を頂いていました。
今年は、酉の絵が気に入ったので、干支破魔矢を購入してみました。
ちなみに、熊手は5000円から。

熱田神宮 初えびすポスター

07386495.jpg

独特の版画風のポスターです。
酉の字のなかに「とり」と書かれているのが可愛らしい。
横に、今日授与される「ちからえびす」のポスターが写っていますが、これは農業系の人たち用。
自営業者は「あきないえびす」という御札を頂きます。
独特の版画の御札が2枚と御守りが入っています。

熱田神宮 別宮八剣宮

1cce44ad.jpg

熱田神宮本宮と同じく熱田大神をお祀りしております。
三種の神器の一つである草薙神剣の御鎮座から熱田神宮は始まっているのですが、こちらは和銅元年に新しい宝剣を鋳造した際に創建されたそうです。
小さいですが、伊勢神宮と同じ神明造になっています。
屋根が茅葺じゃないと、ちょっと雰囲気が違います。
記事検索
タグ絞り込み検索
カテゴリー
タグクラウド
QRコード
QRコード