17/01/22 伊勢神宮

がってん食堂 大島屋

e484d4d9.jpg

f5b7ac7c.jpg

最近できて良く混んでいるお店と思っていたので、立ち寄りました。
調べてみると、がってん寿司のチェーン店のようですが、がってん食堂はほとんどが埼玉で、伊勢に1軒あるだけのようです。
多くの人は「ばらちらし丼」を食べていましたが、細かく刻んだ魚は怪しく思ってしまうのでパス。
「天然車エビ天丼」と「エビフライ定食」を頼みました。
定食はおかわり自由ということです♪

「天然車エビ天丼」は、正直、天然車エビというのは怪しい気がします。
また、できれば揚げたてだったら嬉しい。
牛丼屋のせいで、なんでもかんでもツユダクにしてしまうお店が多く、ここもツユダク。
でも、思ったよりもしょっぱくなかったので良かったです。

エビフライ定食はお勧めです。
揚げたてサクサクが出てきました♪
メニューの写真では、お味噌汁が貝を使っていたのですが、現物は貝を使っていなかったのでこれも良かったです。
また来ても良いお店だと思います。

伊勢神宮 内宮 荒祭宮

28673333.jpg

内宮さんを出たところで境内に明かりがつきました。
荒祭さんまでくると、かなり暗い感じです。
踏まぬ石のある石段を降りていると、すこしパラパラ。
参拝中は大丈夫でしたが、終わった途端に降りが強くなりました。
御札を頂いたころにはバシャバシャ。
雲が巻いているだけだろうと少し待っていると、やっぱりやみました♪
 
猿田彦さん横の駐車場に停めていたのですが、そのために帰りが重なってしまい駐車場を出るのに大渋滞。
あまりここには停めなくなっているので忘れていましたが、かなり待ちます。
たぶん、苦情も多いのでしょう。
待っているあいだに料金が上がってしまったはずですが、支払いは30分引かれた金額になっていました。

伊勢神宮 内宮 踏まぬ石

88af3ba7.jpg

ちょっといつもとは違うアングルで撮ってみました。
昔、神官さんにこれは何なのかと聞いてみたことがあるのですが、分からないという答えでした。
神官さんでも分からないけれども、長年伝わっていることだからやっているものもあれば、ひょっとしたら私たちには伝えられない何かがあるのかもしれません。
奥深く、難しいです。

伊勢神宮 内宮 外幤殿

52c82114.jpg

御稲御倉にも、外幣殿にもお賽銭をしているのですが、ここはなかなかハードルが高いです。
例年失敗しているのですが、今年はきれいに乗っかりました。
内宮の宝物が納められているそうです。

伊勢神宮 内宮 御稲御倉

b10cf529.jpg

御正宮の参拝が終わった途端に、急激に闇がやってきました。
倉ですが、ちゃんと御祭神がいらっしゃいます。
今は御稲御倉神とされていますが、宇迦之御魂神と記されている時期もあったようで、つまりはお稲荷さんに通じるようです。

伊勢神宮 内宮 御正宮

e8745fe1.jpg

日暮れになんとか間に合いました。
急いではいますが、それでも手抜きはしたくありません。
伊勢神宮は、開門時間中に人が絶えることはほとんどありませんが、参拝客は少なめです。
ここでも、妻が不思議な目にあい、不思議なものを見ているのですが、良いことなのか悪いことなのか分かりません。
私たちにかかわる個人的なものでは無いように思いますし、ひょっとしたら伊勢では日常的なことなのかもしれません。

伊勢神宮 内宮 風日祈宮

3328e355.jpg

風の神さまである級長津彦命と級長戸辺命が祀られています。
級長津彦命さんが男神で、級長戸辺命さんが女神ですが、妻とも姉とも言われています。
また風と同音から「風邪」を治す神さまであるとも言われています。

伊勢神宮 内宮 瀧祭神

0c238c57.jpg

社殿もなく、とてもシンプルな作りですが、別宮と同じ祭祀が行われているそうです。
別宮と同じ扱いであることや、社殿も無いこと、さい銭箱が置かれていることも含めてナゾなのだそうです。
内宮さんに来たことを伝える「取次ぎ」を行うとも地元では言われているそうです。

伊勢神宮 内宮 五十鈴川手洗い場

6b8dd93f.jpg

夕方の内宮さんの境内は、少しひっそりとしていて穏やかな雰囲気です。
直前の雨のおかげで空気が澄んでいます。
嬉しい空気感です。

伊勢神宮 内宮 手水舎

762a329b.jpg

手水舎の横に作られていました。
出雲大社同様の、たくさんの参拝客対策のようです。
柄杓が無いので、口を清めるには手柄杓です。
記事検索
タグ絞り込み検索
カテゴリー
タグクラウド
QRコード
QRコード
livedoor 天気