17/01/25 奥伊吹

奥伊吹スキー場 おっくん・いぶちゃん

ef5188eb.jpg

ここで初めて、おっくんといぶちゃんというキャラクター名であることを知りました。(笑)
チケットの絵と比べると、ちょっと古いタイプの絵のように思います。
なんとなくこれではキャラクターとしては弱いように思います。
新しいタイプのほうに切り替えた方がインパクトがあるかなぁ。

奥伊吹スキー場 揚げあんぱん・揚げカレーパン

e548c5ba.jpg

チケットを返却すると500円返ってきますが、売店で買い物をすると最大で550円文の返却になります。
奥志賀のクッキーなんかがそうですね。
また、このあげあんパンやカレーパンは2個で540円ですが、これも2個単位でチケットと交換できます。
なんとなく、お得感を出すために270円という値段設定にしているだけで、250円くらいでも良いようなものですが、食いついてしまいました。(笑)

奥伊吹スキー場 ラスラン

3144dd03.jpg

ラスランです。
ついつい地勢的な視点で景色を見てしまうのですが、柴田勝家と羽柴秀吉がしのぎを削った景色はこのようなものだったのかと思ってしまいます。
綺麗な夕焼けでラストを締めれるのは嬉しいですね。

奥伊吹スキー場 フードコート2

10c1c174.jpg

ラストスパート前にひと休み。
ときどき休まないと事故に繋がりますし、水分も補給しないと手がカサカサになります。
ついでにお腹が減ったので、ピザを頼みました。
クリスピーで美味しい♪
目の前で生地を伸ばして窯で焼いてくれます。
強いていうのなら、チーズがもう少し良いものを使ってくれたらとは思いますが、腹が減っていれば何でも美味い。(笑)

奥伊吹スキー場 ダイナミックコース2

09f5257c.jpg

ゲレンデが締まってきました。
それでもまだ新雪の感触は残っています。
かなり足腰に乳酸が溜まってきた感覚がありますが、身体はキレッキレです。

奥伊吹スキー場 第5トリプル2

ec6fb3df.jpg

それなりにラクで楽しいのはダイナミックコースなので、第5トリプルを回します。
冷えてきて、ゲレンデが締まってきています。
今日は40本くらい行けそうな勢いです。
奥伊吹、なかなか楽しいです。

奥伊吹スキー場 亀裂

de5c2c4f.jpg

ゲレンデ復帰で第2ペアに乗ったら、パトロールが下からずーと見ていました。
搬器から見える斜面に亀裂が入っていました。
時間が経つにつれて、徐々に大きく。
それでも、適当なところで落ち着いたようで最終的には撤収していましたが、怖いもの知らずが突っ込んでいて、パトロールに怒られていました。
まあ、怒るわな。

奥伊吹スキー場 フードコート

2810e519.jpg

レストランでも休憩所でもなく、フードコートと名付けられています。
写真にはおさめませんでしたが、木のオブジェ状の席があったり、私が座っている席はソファーだったりします。
確かにイオンなどのフードコート風。
というか、それよりも高級感があります。

奥伊吹スキー場 名無しの壁

bc2046d2.jpg

特別に名前がついていないようです。
入口は狭く、自己責任の看板がありますが、それを乗り越えればこんな斜面が待っています。
ただ、リフト2本を乗り継がなければならないために、滑っている人は少ないです。

奥伊吹スキー場 チャレンジコース

51633e10.jpg

わずか350mのコースです。
短いでが、左右のうねりが変化になっていてそれなりに面白い。
なによりも空いているのがいいですね。
記事検索
タグ絞り込み検索
カテゴリー
タグクラウド
QRコード
QRコード
livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。