18/01/01 出雲大社・日御碕神社

栗まんじゅう

06cfac43.jpg

写真を見ると何が栗?という感じだと思います。(笑)
出雲大社周辺の屋台で、他のところではあまり見ないのですが「栗まんじゅう」の屋台が多いです。
古代出雲歴史博物館に行く途中に、たまたま見かけたら「ここのは全然違う」という声が聞こえたので買ってみました。
確かに、他の屋台とは餡の量が違います。
2倍とか、そんな生やさしい違いではなく、4・5倍は違う!
餡が多すぎて挟むことも困難なので、餡の上に記事をだらだらとかけて上に鉄板を乗せるのですが、押しつぶすとはみ出してしまうのでこのような不細工なものになっています。
料金は他と同じ。
餡は小倉と栗の2種類。
絶対に栗ですね。
並んでいる人たちも20個・30個と買っていくので、なかなか列が進まないのが難点ですが、また来たら食べようと思います。

出雲大社 鎮守社

de3bd9ea.jpg

天満宮にも参拝に来ましたが、まだ建て替えは進んでいません。
前回同様に御借殿に合祀された状態でした。
それでも、普段はあまり人を見ないエリアですが、結構たくさんの人が訪れていて嬉しく思います。
自分の好きなところが賑わうのは嬉しいものです♪

出雲大社 素鵞社

a0f3bf3b.jpg

御本殿の北側にあるお社です。
御祭神は素戔嗚尊。
大国主命の義理のお父さんになります。
建物も国の重要文化財に指定されています。
というか、本殿が国宝、境内のかなりの建物が重要文化財です。

出雲大社 西遥拝所

34663de5.jpg

西遙拝所あたりです。
遙拝所は右手のテントのところにあります。
一部の知っている人でここにも行列が出来ています。
大国主命が西を向いて座っているということから西に遙拝所が設けられているのですが、やっぱり正面から参拝したいですね。

出雲大社 八足門

a6bf2969.jpg

727ed24a.jpg

まだ八足門の中に入ることが出来ます。
改めて中に入って参拝。
参拝を済ますと、御神酒が頂けます。
門内では、笛と太鼓を演奏している人たちがいるので賑やかな雰囲気です。
しばらく見させて頂きました。
離れるときに会釈をすると、2人とも会釈を返してくるあたりが嬉しく、余裕があるなぁとかんじました。

出雲大社 拝殿

27f2d2a1.jpg

82f80bfe.jpg

途中から秩序崩壊。(笑)
出雲大社の拝殿は見ての通りに手前に張り出しがあり、大注連縄が飾られています。
しかし、混んでいるので関係なし。
正面に人が殺到しています。
いちおうは注連縄をくぐりたいと思っているのですが、そう思う人は多いので混雑率は高くなります。
多少時間はかかっても、きっちりしたいので、思い通りになって良かったです。

出雲大社 銅鳥居

71f61cfa.jpg

11時ちょっとですが、参拝者は銅鳥居の外まで並んでいます。
列にはそれなりに秩序があります。
テンポもそれなり。
夜に寒風の中に1時間半以上立っていますから楽々です。

出雲大社 鉄の鳥居と松参道

b7f0d77d.jpg

なんと、松参道の真ん中が歩けなくなっています。
どうも元日の夜明け前までのようですね。
いつも通り、祓橋という小さな橋のところまでになっています。
歩けていて良かったです。

出雲大社 祓社

f6a85b5c.jpg

こんなに祓社の前に並んでいるのは初めてです。
さすが元旦ですね。
素通りしていく方も多いですが、せめて祓社には立ち寄りましょう。
せっかく来たのですから。

出雲大社 しまねっこ人形焼

97acfba2.jpg

しまねっこが好きなので、かなり購買意欲がかき立てられました。
でも6個500円ではさすがに手が出しにくい。
どの程度のクオリティなのか見てみたかったのですが、立ち寄る人も少なくて近寄りがたささえありました。
結局はパスしました。
記事検索
タグ絞り込み検索
カテゴリー
タグクラウド
QRコード
QRコード
livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。