18/01/13 鹿島槍

おおしも

d42ba2f3.jpg

965a083f.jpg

おおしものお姉さんには、「8時までに入ってもらえれば」と言われていて、なんとか10分前には入れました。
私たちが入った後にクローズの看板を出したのでギリギリセーフです。
明日はカツカレーを食べるので、今日は妻の希望でカツ丼にしました。
もう1品は、ちょっと悩みましたがしょうが焼き定食。
ロースカツを甘めのタレに絡ませて食べるのですが、肉はカツ丼やカツカレーの量の2倍は使っていると思うので食べ応えがあります。
わんぱくな食べ物です。(笑)

あまり食べませんが、カツ丼も安定しています。
一時期、牛丼のつゆだくが流行って以来、丼物はなんでもつゆだくという傾向がありましたが、私はこれが好きじゃない。
とくに、天丼のつゆだくなんて死ぬって。
カツ丼も、カツもご飯もつゆの掛かっているところと掛かっていないところがあるのが良いのであって、カツがグチャグチャ、ご飯はタプタプじゃあカツ丼を食べる意味がない。
カツのカリッとした歯応えが残っている調理には、分かっているなぁと安心します。
ついでに、形成肉じゃないのも花丸です。

白馬八方温泉 みみずくの湯

935687b0.jpg

a0ca82ec.jpg

かなり気温がガンガン下がってきています。
車の温度計は-10度になっています。
今日はさすがに温泉が恋しいです。
入るときにはほとんど雪は降っていなかったのですが、入っている間にこの状態。
北陸で出会うような猛吹雪ではないのですが、それなりの降り方でした。
入ったときには混雑していましたが、露天風呂はこの状況ですからゆっくりした時間を楽しむことも出来ました。
途中から、関西系のお兄ちゃんたちが雪の中にダイブしたり、埋めたりしているのを見てドン引きでしたが。(笑)

泉質はアルカリ性単純温泉
ph 11.80
シャンプー類・ドライヤー完備。
ロッカーは無料の鍵付きです。

鹿島槍スキー場 一本ブナダウンヒルコース

3b7bc9a2.jpg

08b43b02.jpg

こういう樋状のコースはあまり好きじゃありません。
が、今日は空いているので周りを気にせずに滑ったら楽しかったです。
初めてこのコースが面白いと思いました。
雪の柔らかさといい、最後に良い滑りが出来ました。

鹿島槍スキー場 第2ペア

c835fdf1.jpg

のんびり休んでいたら4時ちょっと前。
どんどんとリフトが閉じられています。
下山ルートに繋がる唯一動くリフトは、レストハウス出口の裏側なので微妙に面倒。
えっちらおっちらと移動。
時間ギリギリまで第2リフトを回しました。

鹿島槍スキー場 レッドシーダー

ce7ac045.jpg

ゲレンデで売っているケーキにしては大きかったので食べてみました。
ケーキ単体だと450円。
ドリンク単体だと200円。
セットでは600円なのでセットです。
特別にどうこうという味ではありませんが、まあ良心的といえるのではないでしょうか。

鹿島槍スキー場 青木湖第3クワッド

34c65b32.jpg

「青木湖第3ペアリフト」の文字がもの悲しいです。
昔は、青木湖と鹿島槍の連絡に使われていました。
噂によると、青木湖はリフトの支柱さえ無くなってしまったとも聞いていたのですが、ここは残っています。
今シーズンはさのさかのオープンも危ぶまれていたのですが、青木湖が残っていて以前のサンアルピナだったらこのような事態にはならなかったのではないかとも思います。

鹿島槍スキー場 コース10

bad795d4.jpg

最初は緩斜面ですが、後半は最大28度の斜面です。
もちろんコブ。
もっとも、コブは小さく雪も柔らかいので楽々です。
まだ、身体が出来ていないので、とりあえず1本だけでやめておきました。
今は持久力のアップです。

鹿島槍スキー場 第10ペア

c1dfa11b.jpg

いつものように滑り出しが遅かったので、もう残り時間はあまりありません。
第10リフトは15時までなので、とりあえずは1本。
かなり急な角度で上っていくリフトです。
気温はかなり下がってきて寒いです。

鹿島槍スキー場 遠見グランドビューA

95b480a4.jpg

滑り出しは同じですが、第1リフトをくぐるように滑るコースです。
コースのほとんどは緩斜面。
最後にストンと落ちる斜面があります。
コース幅はかなり広いので、初心者でも斜滑降で降りることが出来るでしょう。
最後の斜面の向かって左側が非圧雪になっていました。

鹿島槍スキー場 鹿島ゲレンデ

3e08e96f.jpg

初心者用ですが、斜度はややあります。
リフトは右にも左にも降りられます。
左側に降りるとこの写真になりますが、正面がキッズパークになっているので途中からリフトをくぐる必要があります。
けっこう左側に降りて滑る人は少なかったです。
記事検索
タグ絞り込み検索
カテゴリー
タグクラウド
QRコード
QRコード
livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。