18/02/26 びわ湖バレイ

びわ湖バレイ yukiyamaデータ

1223cd10.png

時間も短いし、終わりも速いので距離も伸びていません。
そのあとに仕事がある事を考えれば、これくらいがちょうど良いでしょう。
 
yukiyamaは、チェックインした後はゲレンデマップを立ち上げていることがほとんどです。
でも、ゲレンデマップから滑走状況に切り替えるときに落ちることが多いです。
たいていはリフトの上での操作なので、再びゲレンデの検索からチェックインまでしなければならないので100m以上はカウントされないことになるのが悔しいです。(笑)
アプリの問題なのか、私のスマホの問題化は分かりませんが、なんとかしたい問題です。 

びわ湖バレイ ラスリフ

f93b35b4.jpg

最後はジャイアントクワッドで締めました。
急いでゴンドラ乗り場に向かったのですが、ちょうど降りていくゴンドラが見えたという寂しさ。
帰りは15分間隔ということなので、3時15分のゴンドラで下山。
そこからシャトルバスを待って移動と、ともかく朝早く来ないとどんどん面倒くさくなるゲレンデということも分かりました。
ゲレンデのスペックと利用者の層が合っていないですが、滑りごたえはあるゲレンデということがよく分かりました。

びわ湖バレイ びわ湖テラス

81ce8132.jpg

最近、やたらとびわ湖テラスという言葉を聞くので覗いてみました。
なんとなく、御在所のロープウェイ山頂駅を思い出させる雰囲気。
山頂に、客寄せのために呼び込めそうなものをいろいろと詰め込んだようで、キッズパークの入り口になっていたり、レンタルがあったりで、その先にありました。
あとから気がついたのですが、外に「びわ湖アルプス山荘」と看板。
それを見て、妙に納得してしまいました。
 
質実剛健なつくりの迷路のような通路を奥まで突き進むと、びわ湖テラスがありました。
残念なことに2時半まで。
数分前に終了していました。
この奥の食事の部分だけ改装したんですね。
中の雰囲気はちょっと高級そうで良さげで、料理も手が込んでいそうです。
でも、そこに行くまでの道がなぁ…。

びわ湖バレイ 打見ペア

5eef3630.jpg

fbe76c35.jpg

今日は仕事があるので、最後まで滑ることが出来ません。
そろそろ撤収準備をしたいので、1本くらいは打見ペアに乗りました。
左側を見ると打見ゲレンデですが、端から見ていると地獄。

フッと気がつくと、ゲレンデにブーツのついたスキー板が1本滑っていきます。
中国人らしき男性がその板を止めているのが最初に目に入り、その先に板をつけたままにブーツを脱ごうとしている同じく中国人らしき男性がいました。
それを見て、やっと悟りました。
雪マジ19と外国人にとって、ここは便利なゲレンデなんだと。

決して、初心者・初級者をバカにするわけではありません。
ただ、指導者も熟練者も近くにいない状態で、勝手にスキーやスノーボードをやろうとしているのが、とても怖い。
今度、びわ湖バレイに来るときは、1月にしようと心に決めました。(笑)
もっとも、今年の1月はなかなか積雪量が上がらずに、結局はこの時期になってしまったんですけどね…。
琵琶湖が見えることが心のやすらぎになるリフトでした。

びわ湖バレイ 三角点

d51bbb62.jpg

山頂付近で三角点を見つけました。
たぶん4等だと思います。
三角点を守るように四方に石を置いているのは良く見ます。
そう考えると、山頂でさえも積雪は50cm前後なんだと思います。

びわ湖バレイ ホーライゲレンデ②

136e6aa2.jpg

ホーライゲレンデの左側。
リフトのすぐ横はモーグルコースになっていて、1人とても上手な人がいました。
チャンピオン第1ペアからホーライゲレンデ方面への逃げ道にもなっています。
このまま直進すると、さらにコブ斜面。
右に折れてリフトをくぐると広いコースに出ることが出来ます。
ちょっと案内不足のように思います。

びわ湖バレイ 山の神

9a9f78fb.jpg

ホーライゲレンデの左側を滑ると、途中に鳥居がありました。
後述しますが、こっちは狭くて斜度がそこそこあるので、のんびりと板を脱いで参拝する余裕はありません。
ちょっと上からになってしまいましたが、簡単に手を合わさせて頂きました。
扁額には「山の神」と書かれていました。

びわ湖バレイ ホーライゲレンデ

232bcce5.jpg

びわ湖バレイは、ロープウェイの駅がある打見山と蓬莱山の2つの山頂を持っています。
ホーライゲレンデに立つと、正面には打見山と打見ゲレンデを見ることができます。
右側にはパークが作られているのですが、ちょっと斜度があるように思います。
パークを滑っている人は少ないです。
ゲレンデ自体はそれで少し狭くなっていますが、それでもかなり広く、多少の人がいてもほとんど気にせずに滑ることができます。

びわ湖バレイ ホーライクワッド

a3776c2d.jpg

写真を撮らずに降りてしまったのですが、ホーライゲレンデを下ってリフトに乗っています。
ホーライは蓬莱山にちなんででしょう。
無理にカタカナにしなくても…という感じです。
このリフトは速い。
ただ、残念なことに500m。
もう少し長いと嬉しいのになぁ。

びわ湖バレイ 山頂

23d85040.jpg

e4edc74a.jpg

ゲレンデの山頂からは琵琶湖が望めます。
細くなったところに掛かっているのは琵琶湖大橋。
ここは150円ですが、ここを通れば自宅には1時間足らずで着きます。
良く見れば、自分の家も見えるかもしれません。
ケルンには「彼岸の鐘」という名前がつけられていました。
その奥にはたくさんのお地蔵さん?も置かれていました。
記事検索
タグ絞り込み検索
カテゴリー
タグクラウド
QRコード
QRコード
livedoor 天気