18/03/15 Mt.たかす

牧歌の里温泉 牧華

aa2096d4.jpg

3b80003d.jpg

頂いた券を即投入して牧華に来ました。
高鷲SPから意外と距離がありました。
時間が経つにつれて雲はどんどんと厚くなり、温泉から出たときには雨が降っていました。
 
館内は平日なのでかなり空いています。
幼稚園児や小学生低学年くらいの子供が居るのが少し謎。(笑)
ずーとウトウトしながら温泉に浸かっていました♪

泉質は単純温泉。
靴は無料の鍵付き、脱衣場はコイン返却式のロッカー。
シャンプー類・ドライヤー完備。

マウント高鷲 yukiyamaデータ

a4372bb2.png

8b0aa961.png

やっぱりスタート直後のyukiyamaが不調でカウントされませんでした。
とりあえず、スタートしたらチェックしないとダメですね。
妻もタブレットでチェックインして滑っているのですが、こちらの方は全然ダメ。
私の距離の1/3も滑っていないことになっています。
ちょっとアプリへの信頼性に疑問を感じてきています。 

高鷲SP パノラマコース②

fc149da6.jpg

最後のダイヤモンドクワッドに乗って上まであがってきました。
通常はそのあとはパノラマクワッドが動いているので下のリフトをまわすのでしょうが、高鷲SPのパノラマコースの後半は面倒くさいだけなのでパス。
ここを1本下ったら終了。
かなり雲が多くなってきましたし、良いタイミングでしょう。

高鷲SP ダイナミックコース②

bbfb194e.jpg

チャレンジは、その後のエキサイティングBの後半が面倒くさいのでダイナミックに移動しました。
こちらの方が緩斜面が少し短くチャンピオンクワッドにたどり着きます。
ここら辺の緩斜面は設計ミスとしかいいようがないレベルで、ここがもう少し移動しやすかったらゲレンデ全体のバランスが良かったろうにと思います。
ダイナミックは細切れで滑ることばかりなので、きっちりと滑ってみたいですが、横への出入りが多くて、なんとも滑りにくいコースです。

高鷲SP チャンピオンクワッド

a57b9b21.jpg

d3e5563f.jpg

高鷲SPの後半は、チャンピオンクワッドが多いです。
でも、この頃にはけっこう身体もへばってきているのと、斜面の状況も悪くなってくることが多い。
春になると閉じちゃうこともあって、あまり記憶に薄いリフトです。
1度、がっつりとここに居座って滑りまくったことがありますが、また機会があったらやりたいものです。

高鷲SP チャレンジコース

56507cab.jpg

高鷲SPに戻ってきました。
だいぶ雲が増えてきてしまいました。
高鷲SPの向かって左側のチャンピオンクワッドを利用するエリアは、ちょっと連絡が悪いので空いていることが多いです。
まだまだきれいなので、高速で滑れます。
が、後半は緩斜面なのでダルい。

ダイナランド スカイラインBコース②

3eb89da3.jpg

招待券も頂いたので、そろそろダイナランドは撤収。
その前に、状態が良いのでスカイラインBを数本まわします。
写真は、急斜面の手前の緩斜面。
コース幅もそこそこの斜面が広がっています。
写真の右側が高鷲SPで、その境界はかなり曖昧になっているので単体券の場合には注意が必要でしょう。

ダイナランド ぼっかぼっか大賞

19a80deb.jpg

頂きました♪
牧華の湯の招待券です。
リクエストをすると貰えます。
ずいぶんたくさんのリクエストがあったと思うのですが、貰っている人が少ないのが不思議です。

ダイナランド 神中回転バーン

cc31af17.jpg

神中Bとは小さな林で区切られているだけですが、こちらはコブなし。
ただし、神中Bよりもコース幅が狭く、斜度も34度と高くなっています。
38度のチャレンジBを降りてきていますから、その半分くらいの長さなので余裕です。
本当なら、昼を回った頃から天気が悪くなり、夜には雨が降る予報なのですが、天気が持ちこたえてくれました。
しかし、そろそろ雲が増えてきています。

ダイナランド 神中Bコース

e5d73a35.jpg

αライナーに戻りました。
ダウンヒルから左に曲がって、通りすがりの神中Bです。
見ての通りのコブ斜面。
深くないので行けるとは思いますが、とりあえずはパス。
奥の神中回転にバーンに向かいます。
記事検索
タグ絞り込み検索
カテゴリー
タグクラウド
QRコード
QRコード
livedoor 天気