18/03/17 Mt.乗鞍

マウント乗鞍 yukiyamaデータ

5529385b.png

リフトが遅いと文句を言いつつも移動距離が稼げました。
それでも、今日は20位以内のランクインはならず。
標高が高いので雪はそんなに酷いことにならなかったことも幸いしました。
これから先は足に負担が掛かってきそうです。

乗鞍高原温泉 湯けむり館

d5fa9f70.jpg

d75003f5.jpg

湯けむり館の招待券があるので、今日は湯けむり館。
前の湯けむり館と比べて小さくなっているので混雑が怖い。
駐車場に車がいっぱいなので面倒くさいことになるかなぁと思ったのですが、意外に空いていました。
露天風呂なんてほぼ貸し切り♪
カランの数は大量に増えたのですが、湯船、とくに露天風呂が小さいんですよねぇ。
なんか、前とは違うなぁと思ったら、脱衣場が籠ではなくロッカーになっていました。
内湯の大理石も温泉成分でコーティングされてきていて、ここもここで歴史を重ねてきているのだなぁと感じました。
 
泉質は、単純硫黄温泉【硫化水素型】。
phは3.20。
シャンプー類・ドライヤー完備。
脱衣場も決して大きくありません。

マウント乗鞍 ラスリフ

c23c7f66.jpg

あちこち動くのも面倒なので、パラダイスやスカイラブをグルグルして最後まで滑りました。
日が傾いてくるにつれて、斜面はだんだん硬く凍ってきます。
斜面は凸凹ですが、凍りかかってきた斜面はよく走ります。
もう春なんですね。

マウント乗鞍 やまぼうしレストハウス

4086915a.jpg

やまぼうしレストハウスに立ち寄りました。
ここはファミリーな感じのするレストハウスです。
なんと、無料でえのきを配っています。
1人1個なので、家族4人なら4個ももらえます。
「えのたん」という名前で売り出していますが、なんとなく「さくらももこ」風味の絵です。

マウント乗鞍 しらかばコース

b207c479.jpg

そろそろ場所を移動します。
夢の平からしらかばコースへ。
この先、木の陰コースに合流するのですが、前にあったTバーが今年はありません。
微妙な登りになるので、できるだけ止まらずにいくことがポイントです。

マウント乗鞍 三本滝レストハウス

369371e1.jpg

3c64d8fc.jpg

ちょっと休憩。
出来たばかりのときにはオシャレなレストハウスでしたが、最近は風格が出てきています。
マウント乗鞍なんていう山深いエリアでも外人が来ていることに驚きです。
おそらく、自国ではこのようなオミクジは無いのでしょう。
興味津々に眺めていました。
彼らには、これはどう理解されたのか気になります。(笑)

マウント乗鞍 かもしかB

ee864e68.jpg

かもしかゲレンデは、入り口がA・B・迂回に分かれているだけで、抜けてしまえば1つの大きな斜面。
ただ、その大きな斜面にたどり着くのに一番面倒なのがBです。
微妙に溝コブになっています。
そこを抜けてしまえば、あとは同じです。

マウント乗鞍 かもしかA

a030e6ae.jpg

ff450df7.jpg

最大35度の斜面です。
下っていくにつれて徐々に緩くなっていくコース。
リフトに近い側は溝コブが作られていて、それ以外のところは自然コブがなんとなく出来ています。
定期的に圧雪されているので、数字ほどたいへんな斜面ではありません。

マウント乗鞍 迂回コース

fc3cfd1b.jpg

かもしかゲレンデは、A・B・迂回の3つのコースで出来ています。
最大斜度は35度。
雪の状況によって難易度も大きく変わるゲレンデですが、けっこう初心者でも入ってきます。
迂回路は、中級扱いですが最後の斜面が少しきついだけ。
コース幅がとても広いので、気持ちが負けなければ滑れるコースです。 

マウント乗鞍 かもしかリフト

4e12b720.jpg

かもしかリフトが速く感じます。(苦笑)
それほど、やまぼうしも休暇村第1ペアも遅いです。
どうも、今日の乗鞍はリズムが狂います。
このリフトは、マウント乗鞍のトップに連れて行ってくれますが、コースとしては見ての通りの急斜面です。
記事検索
タグ絞り込み検索
カテゴリー
タグクラウド
QRコード
QRコード
livedoor 天気