18/04/08 めいほう

めいほう yukiyamaデータ

f6943d8a.png

499c7793.png

リフト15本で60km近くですから、かなり効率がよいです。
一時期は6位まで上がったのですが、珍しく3時ちょいに上がってしまったので2人に抜かれてしまって最終的には8位になってしまいました。
いつも通りに妻も同じ距離を滑っているのですが、なぜかyukiyamaが山頂で固まってしまい、14位止まりになっています。
まあ、今日は条件も条件でしたから検討したと言えるでしょう。

道の駅 めいほう

3aa30ba8.jpg

84eec6ba.jpg

a0f17747.jpg

いつも閉まっているときしか来ないので立ち寄りました。
お土産売り場は大きいですが、地物野菜のコーナーは小さかったですし、良いものはありませんでした。
外に揚げ物のコーナーがありました。
100円が主体で安いです。
明宝ハムのフライとコロッケ2種を買いました。
安くて美味い♪
 
外には大きな像。
メインは武将ではなく馬の「磨墨(するすみ)」。
上に乗っているのは、宇治川の合戦で有名な梶原源太景季です。 

めいほう 第1クワッド②

bc3d2f91.jpg

7b77feb5.jpg

なかなか乗ることのできない下山リフトです。
乗るときには、板を外して乗る必要があります。
横手山のように、搬器1つに1人かと思ったのですが、妻と一緒に乗せてもらえました。
こうしてみると、なんとも不思議な雰囲気です。
これにて、めいほうも終了です。 

めいほう α5000③

9920dcd2.jpg

6ae0a3e5.jpg

とりあえずリフトを15本まわしたので、ちょっと早いですが終了しようと思います。
コースにところどころ穴が空いてきています。
かなり飛ばしてまわしていたので、穴は怖いです。
ゲレンデの地面に接していたところも地熱で溶けていたのでしょう。
こうなると、どんどん溶けてしまいますね。 

めいほう α5000②

f2a717c8.jpg

d81b31d6.jpg

やっぱり、晴れた空の方が気持ちよいですね。
もっとも新雪はやっぱり抵抗感が強いです。
滑るところもあるのですが、後半の緩い斜面などはかなり抵抗を感じます。
重心をずらして滑っているので、妻が見ると自然にツーと滑っているように見えるそうですが、かなり気持ち悪い感じで滑っています。 

めいほう γ800

26efee22.jpg

第2クワッドから見える、めいほう屈指の急斜面。
滑り出したときにはもう少し土が出ていたのですが、滑ることができそうな感じになってきました。
よく見れば土も草も出放題。
シーズン終了日の雪は、なんとも空しいものです。 

めいほう 第2クワッド②

da9215db.jpg

38fa6ecf.jpg

上の写真と下の写真は、この間20分くらいしか開いていません。(笑)
突然に真冬のような雪の降り方。
土砂降りのような雪でした。
それが一転、青空。
雲もあっという間に無くなってしまいました。
雪はこのときで打ち止めだったようです。 

めいほう 山岳見取図

d26aef20.jpg

いつもの山岳見取図。
ずいぶんと足の部分が長くなっています。
なんとなく天気は回復傾向。
青空が見えてきました。 

めいほう β900

cde1a387.jpg

ここを滑ることができると、α5000の九十九折りの部分をショートカットできるのですが、滑走禁止です。
やっぱり雪が溶けてしまったのでしょう。
上から見る範囲では滑ることができるのですが、取り返しのつかないことになっても仕方ないので見るだけです。
良い斜面なんですけどねぇ。 

めいほう α5000

f06bb5e7.jpg

22d11010.jpg

天気予報を見ると、今日はゲレンデにいるあいだは雪が降っている予報。
だいたい、春のこの時期の雪は滑走感を激しく悪くするので気になります。
なんとなく空は高く青っぽい感じのときもあるので、晴れるかもしれないとの期待を持ちながらスタートです。
ゲレンデはまんべんなく硫安でパックされていて硬いです。
その上にふんわりと雪が着いているのですが、あまり嬉しい感じではやはりありません。
4月5日のメールでは、α5000の他にβ200やβ900も滑ることができるとのことですが、金曜日の高温と昨日の雨で滑走できなくなってしまったようです。
記事検索
タグ絞り込み検索
カテゴリー
タグクラウド
QRコード
QRコード
livedoor 天気