18/12/16 北野天満宮

ロームイルミネーション

DSC_6713
DSC_6719
DSC_6747
DSC_6750

今年もちょこっと「ローム 光のイルミネーション」に立ち寄りました。
クリスマス感が薄いとはいえ、ここに来ると年末を感じます。
 
毎年、あまり変わらないんでしょと思いつつまわっていると、名倉公園の装飾がバージョンアップ。
さらには芝生広場の「LEDスクエアビジョン」は、名前が「光のカクテルガーデン」と変わっていて、LEDバーと、大型LEDビジョンが連動して世界を作っています。
ただ、流れている内容は、今年もなんかボヤボヤした内容でした。
もうちょっとやりようがあるんじゃないかなぁと思います。
 
ヤマモモの木とメタセコイア並木の光のプロムナードは相変わらず美しい。
ただ、前は歩道の両側に電飾があったように記憶しているのですが、そこまでは復活しないようです。
今年は混雑を嫌って嵐山をパスしたので、今日との年末行事はこれで終わりです。

北野天満宮  文子天満宮

DSC_6707

本殿の奥にたたずむ文子天満宮さん。
訪れる人も少ないお社ですが、今日は少し賑わっていました。
変にパワースポット扱いされて人が押し寄せるのはイヤですが、参拝客が訪れるのを見るとちょっと嬉しくなります。
祠は小さいですが、敷地は大きく、大切にされていることが分かります。

北野天満宮  廻廊

DSC_6703
DSC_6705
DSC_6706

東廻廊の葺き替えは終わっていました。
西廻廊と見比べると、その差は歴然。
屋根の上の銅の色でさえ鮮やかです。
ここ数年、北野天満宮は商売熱心で、大福梅はついに700円。
毎年購入していたのですが、そもそもウチはお茶を飲む習慣がないので持て余し気味ということもあって今年はやめました。
通年、守護縄を車に飾っているのでこちらは購入。
庶民的な神社だったのですが、だんだんと変わってきています。

北野天満宮  虹

DSC_6701

今日の天気は薄曇り。
太陽の光も感じられるのですが、日本海側で降っている雪が飛ばされてきているのか小雨とも言えないほどの小雨。
そのおかげで、虹を見ることができました。
滋賀県は日本一虹が出やすい県ということですが、3日連続で虹を見ることができました。
京都で見た虹は初めてのように思います。

北野天満宮  中門

DSC_6699
DSC_6700
DSC_6708

夏以降、いろいろとドタバタありすぎて、久しぶりの北野天満宮となりました。
今年から値段が上がったので売れ行きは分かりませんが、早めにお正月のお飾りを頂きに来ました。
1度、売り出して間もない頃に来たのに売り切れていたことがあるので、それ以降は早めに来るようにしています。
楼門には今年の絵馬。年末になると、今日とのあちこちの神社ではこのような大絵馬が飾られます。
北野天満宮では、この絵がそのまま絵馬になります。
楼門に掛けられた御歌は、珍しく「東風吹かば…」。
意外とレアキャラです。

北野天満宮

DSC_6697
DSC_6698

久しぶりに北野天満宮に来てみたら、車止めが新しく作られていました。
今までは木で組まれていたモノが鳥居の下にドンと置かれていただけだったので、ずいぶんと雰囲気が変わりました。
良く見ると引っこ抜くことが出来るようです。
そうじゃないと、毎月25日の御縁日のときに困ることになるからでしょう。
子牛の像のところにも、お鉢が置かれていました。

とようけ茶屋

DSC_6696

久しぶりのとようけ茶屋。 馴染みの店員さんとのお付き合いは何年になるんだろう。
出会ったときには少女の面影もあったのに、いつの間にか薬指に指輪がしてあり、気がついたらお母さんになっていました。
すっかりとお母さんになりましたね。
会社を復興したら狙っていた優秀な人材です。
今年は年末感もクリスマス感もないと言っていました。
本当に京都市内も華やいだ感じがないです。
記事検索
タグ絞り込み検索
カテゴリー
タグクラウド
QRコード
QRコード
livedoor 天気