19/02/10 戸隠

戸隠スキー場  yukiyamaデータ

Screenshot_20190211-084243

結果としてスタートも若干遅めですし、かなりの時間をやなぎらんでの食事に費やしてしまったこともあって、移動距離は伸びませんでした。
足を痛めていることと、エッジが立たなかったこともあって最高速度も伸びません。
3連休中日で滑っている人も多かったようでランキングにも入れず。
言い訳ばかりの散々な状況ですが、たまにはこんなのんびりしたスキーも楽しいでしょう。

野沢温泉  中尾の湯

DSC_7120
DSC_7118

あのまま戸隠の駐車場で寝てしまいました。
気温はマイナス10度以下だったようです。
目覚ましをセットして寝たのですが、鳴る前に目が覚めました。
遭難したら抱き合って…と言われていますが、服を着ていても妻と接しているところは確かに温かい。
しかし、接していないところは凍えてしまいます。
前に白馬で車の中の水が凍ったことがありましたが、それ以上に寒く感じました。
 
こうなるともうお風呂に入りたくて仕方ないのですが、たいていの場所はしまっているということで野沢温泉に来ました。
野沢温泉の外湯は実質0時まで開いているので助かります。
しかし、いつも利用している無料駐車場は、トップシーズンは有料。
係員が居ないので取られることはないとは思うのですが、それもイヤなので中尾駐車場に車を停めました。
長距離を歩くのは困難なので、必然的に外湯も中尾の湯です。
入ったつもりになっていましたが、ここは未踏地だったかもしれません。
湯船は大きく、温め(それでもそこそこ熱い)と熱めに分かれていますし、出るのは水ですがカランの数も多いです。
連休中日のために、遅い時間なのに訪れる人も多めで賑わっていました。
 
泉質は、含硫黄-ナトリウム・カルシウム-硫酸塩温泉。
phは8.9です。
貴重品入れはありますが、ロッカーはありません。
湯船の横に棚兼下駄箱があるだけです。
スーパー銭湯のようなところとはまったく違いますから、それなりの覚悟をして来てください。

戸隠  ラスラン

DSC_7115

「あがろうか…」と言いながら最後まで滑ってしまいました。
平成最後の大寒波といわれる寒気のためにゲレンデは締まりまくっていましたが、楽しく過ごせました。
ただ、睡眠2時間で奥社まで行って滑っているので、テンションが切れた途端に眠いです。(笑)
戸隠の神様に守られて、良い1日を過ごせました。

戸隠  越水中央バーン

DSC_7114

滅多に繰り返し滑ることはないのですが。(笑)
もう上部はカチカチでエッジが立たないのでここを回しました。
珍しくラストまでここ。
しかし、戸隠連山に掛かっていた雲も抜け、たいへん気持ちの良い景色なので、この景色を見ながら滑るだけでも価値があります。

戸隠  第2ロマンス

DSC_7113

残り時間もわずかなので帰ろうと思ったのですが、妻がこっちにも乗るということなので来てみました。
初心者・初級者や修学旅行の人たちがメインです。
戸隠は緩斜面から急斜面まで揃っているので懐が深いですね。
スキーヤーが多めなのも過ごしやすいゲレンデです。

戸隠   中社第2ペア

DSC_7109

正面のコースはフレッシュコース。
時間が遅いこともありますが、滑っている人はいません。
硬くて歯がたちにくいのだと思います。
時間もあとわずかなので、ここは1本だけで移動します。

戸隠  パラダイスコース

DSC_7108

今日は見てるだけ。
音を聞いているだけで硬そうです。
でも、雪煙をあげて滑っているのはうらやましい。
せめて普通に歩けるように早くなりたいものです。

戸隠  スイートコース

DSC_7107

ガンガン滑っていますが、腓骨にヒビが入っているのでパラダイスはパス。
痛いものは痛いです。(笑)
でも、林間も好きではないんですよね。
いちおう様子見です。

戸隠  サンセットカフェ

DSC_7106

3時から無料でコーヒーを配るそうです。
先着100名。
第3クワッドの乗車に時間がかかって間に合いませんでした。
ここでコーヒーが飲めたら最高だと思います。
残念!

戸隠  第4高速ペア

DSC_7103

第3クワッドに並行して掛けられている初心者・初級者用のリフトです。
ゆっくり動いています。
係員が乗るときに安全バーを下ろしてくれるのですが、たいていヘルメットに当ります。
今回もお見舞いされました。(爆)
記事検索
タグ絞り込み検索
カテゴリー
タグクラウド
QRコード
QRコード
livedoor 天気