19/02/10 戸隠

戸隠  とがっきーCコース

DSC_7101

かなり下までおりてきました。
ここは初心者・初級者やちびっ子用のゲレンデです。
子供用にくぐったりジャンプできるアトラクションが作られています。
ちょっとムキになって滑るのは恥ずかしい。

戸隠  しゃくなげコース

DSC_7100

第5クワッドのトップから見ると、戸隠連山が少し高く近くなります。
とがっきーA・Bはレーサーの子供たちのために解放されていません。
お仙水やめのうよりはやや斜度のあるコースです。
人が入っている数が少ないようで、少し新雪が残っていました。
ちょっと蹴散らして新雪感を味わいました。

戸隠  第5クワッド

DSC_7099

やなぎらんで食べ過ぎました。
身体が重いです。
それでもしばらく第6クワッドを回していましたが、いい加減に飽きてきたので下に降りてきました。
とがっきーA・Bは封鎖されているので、しゃくなげコースを滑ることになります。
地ガキレーサーがいっぱいいました。

戸隠  めのうコース

DSC_7094
DSC_7095

反対側のめのうコース。
どちらのコースも戸隠連山を眺めながら滑ることができるのが美しいです。
奥社の参道の雪も薄かったですが、戸隠連山の雪も少なめのように感じます。
押し寄せる雲の壁になっているようで、山の上に一直線に雲が掛かっていました。
今シーズンは晴天に恵まれています♪

戸隠  お仙水コース

DSC_7093

人の流れはムラがあり、混んでいるときと空いているときがあります。
雪はきれいです。
しかし、新雪はすでにほとんどが吹き飛ばされて下地が出ています。
しっかりと締まってエッジが立ちません。

戸隠  第6クワッド

DSC_7092

やなぎらん待ちがどれだけ掛かるか分からないので第6クワッドに乗りました。
とりあえずは3本はいけるのではないかと思っています。
空は晴れていますが、放射冷却のためかかなり冷え込みます。
このエリアにしては人は多め。
でも、ほとんど待ちません。

戸隠   やなぎらん

DSC_7091
DSC_7097
DSC_7096

ほぼ11時30分に到着。
前にスタッフさんより土日祝日はかなり混むとは聞いていましたが、この時間でも遅かったようです。
名前を記入するのですが14組待ち。
しばらく様子を見ていたのですが、お客の回転も早くないのでゲレンデに行くことにしました。
 
戻ってきたら、あと4組。
丁度タイミング良く、すぐに席に座れました。
頼んだのはラクレットピザと焼きカレー(大盛)。
お店は大混雑でスタッフも余裕がなさげの状態ですから、出てくるのにも時間がかかりました。
大人のグループは知恵を働かせて早めに予約を入れる工夫をする人たちが多かったのだと思いますが、子供連れはお昼くらいから予約を入れ始めたよう。
私たちが戻ってきたあたりから子供連れの方が増えてきたようですが、お行儀良くは待てないのは当たり前でしょう。
幼稚園児くらいの子や小学生低学年の子たちが床に座り込んでいて可哀想でした。
 
シェフが変わったのか、去年のジビエ料理が無くなっていました。
ラクレットピザの作り方も変わったようです。
タマネギが入って、その辛みが良いアクセントになっていました。
まあ、美味いのは変わらないので食い過ぎてしまいました。
ゲレンデに戻ったのは2時近く。
土日祝日に人気のお店で食事をするのもひと仕事です。

戸隠  ドリームコース

DSC_7089

第3クワッドから第5クワッドあたりまでのコースになります。
基本的には連絡コース。
しかし、途中に少し斜度があるところがあるので、初級者からのステップアップにもなると思います。
とりあえずどんどん進んでやなぎらんを目指します。

戸隠  第3クワッド

DSC_7088
DSC_7087

3連休の中日なので混雑は多少は覚悟していました。
まあ、これくらいの待ちなら混んでいるとも言えないレベルです。
5分も待たずに乗車できました。
奥社への道がふわふわの新雪だったのでゲレンデも少し期待していたのですが、すでにほとんど蹴散らされているようです。
滑っている音からも斜面は硬そうです。

戸隠スキー場

DSC_7086

やっとゲレンデにやってきました。
すでに時間は11時半近くです。
奥社を参拝するのに、なるべく人が多くやってくる前に参拝したかったので、パンを軽く食べただけ。
とてもお腹が空いています。
滑りたいし、食べたいし、欲は尽きません。
記事検索
タグ絞り込み検索
カテゴリー
タグクラウド
QRコード
QRコード
livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。