19/03/30 白馬五竜47

白馬五竜47  yukiyamaデータ

Screenshot_20190330-210047
Screenshot_20190330-210148
Screenshot_20190330-210210
Screenshot_20190330-205845

まあ、今日は早く上がっているのでこんなもんだろうという感じです。
どうせ濡れまくっているので、どこまで濡れても同じなので最後まで滑っても良かったんですけど、おおしものカツカレーに負けました。
食べることができないのなら…、だったらだっただよなぁ…という思いはありますが、まあこんな日もあるでしょう。
ちなみに、ウェアはコインランドリーで100円1回戦で見事に乾きました。
あとは、走りながらグローブとブーツを乾かすだけです。
こんな体たらくですが、滑走距離ランキングもMAXスピードランキングもともに20位に食い込めました。
Snowayの方は、停めるのをまたまた忘れてしまったら、倍以上の距離を移動しています。
説明を読んでいないのが悪いのですが、使い方がよく分かりません。
 
そうです。
私、説明書は読まない人間です。(笑)

八方温泉  みみずくの湯

DSC_7891

とりあえずはピザを食っているので、あとは松本に出て食べることにしました。
それよりも、冷え切っている身体を温めるのが優先です。
丸井伊藤商店で前はお味噌汁が飲めたのですが、それはやめてしまったようでガッカリ。
残りは風呂に入るだけ。
芸がないので、久しぶりに倉下の湯にでも行こうかと思ったのですが、この強風で露天風呂しかないのは厳しいだろうとパス。
いつものみみずくの湯になりました。
 
今日は珍しく早い時間のお風呂なので、けっこう長時間入りました。
が、屋根のちゃんとしているみみずくの湯の露天風呂でさえ、強風で雨が吹き込んできてけっこう不愉快。
傘が欲しい。
それでも、身体は温まるし、気分もリセットされるのでお風呂は偉大です。
 
泉質は、アルカリ性単純温泉。
PHは11.2。
ロッカーは無料で鍵付き。
シャンプー類・ドライヤーは完備。
ここのお水はなかなかに美味しいです。

丸井伊藤商店

DSC_7890

ビッグに到着したので、速攻でコインランドリーの乾燥機にウェアを放り込みました。
100円で8分ということなので、とりあえず1回戦まわしてみます。
 
その合間に味噌を買いに。
このお店にも何年通っているんだろう。
こんなことを聞いたような気もするのですが、すっかり忘れていました。
10%引!!!!!
しかし、お店の中を見ても、馴染みの店員さんが居ません。
もう1人の店員さんが私たちを見つけて、声をかけて下さいました。
引っ越してしまい、それでお店を辞めたのだそうです。
私たちを見つけたら教えてあげて欲しいと言づてを頼まれていたとのことで、ありがたい話です。

おおしも

DSC_7889

カツカレーを食べたくて15時に上がったのに…。
前回、オヤジさんに営業は16時30分までと確認をとっていたのに…。
まだ15時50分だというのに…。
車を着けた途端に電気が落ちました…。(滝泣)
 
ちょっとお姉さんが出てきたので聞いてみたところ、オーダーストップは15時30分。
その前にご飯がなくなったら終了する場合もあるとのこと。
私たちが入ったあとも、次々と車は入ってきて、出て行きます。
このお店のファンの多いことがよく分かります。
 
一瞬だったので、しっかり確認をしていないのですが、少しお腹が大きくなっているような気がしました。
エプロンのせいかもしれません。
でも、もしそういうようなことが土日休みの理由なら、今シーズンはしっかりガマンしようと思います。

白馬五竜47  ルート1(下部)

DSC_7885
DSC_7886
DSC_7887

ルイスに向かうときに滑ったルートと同じルートで下りると思っていたのですが、大会は終了したようで、規制の網も撤去の最中。
「スタッフに滑ってもいいんですか?」と聞くと、大丈夫ということで、勇んで下りました。
丁寧に「掘れているところがあるので気をつけて下さい」と声をかけてくれるのも気が利いています。
最初はルート7で下りていた人たちも、どんどんと解放されているので、合流点になるほど人が増えてきました。
まあ、ギリギリで良いタイミングだったように思います。
終了!
 
荷物を片付けていたら、土砂降りになってきました。
こっちも良いタイミング♪
ちょっとブーツの中も浸水しているので、シェルから出したりとか、ヘルメットもびしょびしょ、ウェアもびしょびしょ、グローブもびしょびしょなのでその後片付けの最中だったので、本当に良かったです。
降るなら雪が降ってもらいたいものです。

白馬五竜47  ルート2②

DSC_7882

ガッツリ滑るのはルート2を最後。
あとは下ってラインA・Bに乗ってルート7で下山をすることにしました。
ミゾレは小康状態が続いています。
しかし、ちょっと雲もかなり重たくなってきていますので、あまり時間は無さそうです。
珍しい早上がりです。

白馬五竜47  ルート1②

DSC_7879
DSC_7881

なんとなく雪?は小康状態のルート1。
もうちょっと滑ることも出来るかなぁと、後ろ髪を引かれる思いもあるのですが、その反対側の山の景色を見るとそんな悠長なことは言ってられない天気です。
 
ルート1の分岐のところには、規制の網と看板が立っていました。
てっきりそこから滑ることは出来ないと思っていたのですが、スタート地点を見る限りはもう少し滑ることが出来そう。
改めて看板を見ると、ここから滑ることが出来ないというものではなく、「この先少し行くとルート1は滑ることは出来ないのでルート7に行って」という内容と「交差する部分は係員の指示に従って」という内容が書いてありました。
こんなゴチャゴチャした内容は見ないでしょ。(笑)

白馬五竜47  ライン8②

DSC_7875

びしょびしょな状態はほとんど乾くことなく、再びゲレンデに向かいます。
濡れたウェアを再び着るのはイヤなもんです。
それでも、あとで美味しいご飯を食べるために滑ります!
ゴンドラの中はすっかりと曇ってしまっていて写真を撮っても白っぽい。
かろうじて曇っていないところが後ろ側にあったので、そこから1枚写しました。
雨が降っているというのに、頑張っている人も多いですね。

白馬五竜47  滑って転んでハワイに行こう

DSC_7873

リフトの上で47のホームページを見ていたら見つけました。
応募券に記入をするだけということなのですが、チケットを買うときにはとくに案内はありません。
探してみたら、少し離れたところに置いてありました。
特賞 ハワイ1組2名
1等 ズン券3名
2等 リフト1日券ペア50組100名
3等 全国共通ガソリン3000円券 50名
しかも、ホームページの文字には記載されていなかったのですが、yukiyamaでチェックインするとそれも応募になるのだそうです!
yukiyamaえらい!

白馬五竜47  ルイス

DSC_7872

ルイスです。
ちょっと悩んで、バジル&サラミにしました。
前に長く働いている女の子がいて、来るたびに声をかけてくれていたのですが、その人が居なくなってちょっとクオリティが下がってきていました。
先シーズンはかなりダメだったと思います。
今年はクオリティが戻ってきつつありますね。
もう1枚食べたいなぁとも思ったのですが、このあとは天気が悪化することも予想できるので、おおしもに行くことを思いつきました。
ついでに、ウェアもびしょびしょなので、ビッグで味噌を買うついでに乾燥機に放り込むことに。
でも、食ったばっかりなので少し消化もしたいので、数本滑ってお腹を減らすためにゲレンデに戻ります。
記事検索
タグ絞り込み検索
カテゴリー
タグクラウド
QRコード
QRコード
livedoor 天気