19/08/12 下鴨神社・貴船神社

貴船神社②

DSC_9927
DSC_9925
DSC_9926
DSC_9930
DSC_9933

せっかくの七夕なので、短冊を書かせて頂きました。
御火焚串の方にも書きました。
これで気分もリセットです。
最後に、天津磐境(あまついわさか)をイメージした石庭を見て、時間も迫ってきたので終了。
貴船さんは、やっぱり気持ち良いです。

貴船神社  御神水

DSC_9920

こちらも久しぶりの御神水。
本当は空の2リットルのペットボトルも数本持ってきていたのですが、奥宮まで運ぶのはたいへんなので1リットルほど頂いて帰りました。
京都市内と比べて涼しいものの、やっぱり暑いものは暑い。
500ミリリットルのペットボトルに汲んで、ゴクゴク一気に飲み干してしまいました。
ここのお水は、身体の細胞の隅々に染み渡っていく感じがたまりません。

貴船神社  御神木

DSC_9918

久しぶりの御神木の写真です。
御神木は桂の木。
かなりワサワサと葉が茂っています。
ここが最盛期でしょう。

貴船神社

DSC_9916
DSC_9917

DSC_9923
DSC_9924

下まで降りてきました。
七夕ライトアップとお盆期間中なので、すっかりと日が落ちているこの時間でもたくさんの人がいます。
いつもの通りに、石段下はカメラを構えた人がたくさん居るので、さっさと上がります。
貴船手づくり市が行われていたようですが、ちょうど終わってしまったのが残念です。
境内は七夕飾りがいっぱい。
夜の妖しい雰囲気によくあっていました。

貴船神社  結社

DSC_9914

てくてくと下っていって、結社です。
下界はこの時間でもちょっと動くと汗まみれになってしまうと思うのですが、このあたりは25度。
涼しいです。
川床も繁盛しています。
ここの御祭神は磐長姫命(いわながひめのみこと)。
優しい神様なのだろうなぁと、来るたびに思います。
平安時代からの縁結びの神様でもあります。

貴船神社  奥宮

DSC_9910
DSC_9911
DSC_9912

七夕ライトアップをしているので貴船神社さんにも久しぶりに来ました。
本当は水を汲みたかったので下の駐車場に停めたかったのですが、駐車場の方から奥宮の横は無料だからそっちに停めてくださいといわれて、奥宮さんです。
ちょうど良いタイミングで、ほとんど人は居ません。
この空間を私と妻で独占できるのは、かなり幸せな時間です。
今までの感謝と、最後の一押しの力をお借りできるよう願って来ました。

下鴨神社  相生社

DSC_9907

下鴨神社の締めは、いつも相生社です。
御祭神は、「産霊神」(むすひのかみ)。
「古事記」では高御産巣日神(たかみむすびのかみ)、「日本書紀」では高皇産霊尊と書かれています。
天照大御神さまよりも上位の神様と捉えることもできる古い神様でもあります。

下鴨神社  比良木社

DSC_9905

先日、せっかく頂いたご縁なので、今日も参拝です。
この短い間に一気に話が進んでいるので、そのお礼もあります。
このお社の力だけではないのですが、開いた!という感じです。
ラストスパートまで気を抜かずに行くことを誓いました。

下鴨神社  井上社

DSC_9901
DSC_9903

先日、足つけ神事で入った御手洗池もタマゴだらけ。
子供が夢中になってバスバスとパンチを入れていましたが、起き上がり小法師のような感じになっているので面白いだろうなぁと思います。
ただ、この光景には瀬織津姫さんもビックリだろうと思います。
あまりのシュールな景色で、笑いが止まりません。

下鴨神社  賀茂斎院歴代斎王神霊社

DSC_9893

超ざっくり言ってしまうと、歴代斎王さまの御霊がお祀りされています。
斎王というと、「葵祭」のときに御所車に乗っている方です。
こちらも三井神社の末社にしばらくは置かれていたそうです。
たぶん雑太社と同じ時期に建てられたと思うのですが、違う雰囲気で建てられているのも良い感じです。
ちなみに、斎王さまは伊勢神宮と上賀茂神社、下鴨神社にしかいらっしゃらなかったそうです。
記事検索
タグ絞り込み検索
カテゴリー
タグクラウド
QRコード
QRコード
livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。