試乗会1314モデル

fischer c-line master

e1bbca7a.jpg

なんか新しいシリーズのようです。
カテゴリーはオールマウンテン。
レディースやセンターの細め、広めも揃っていたので、太めのマスターを借りました。
正直、今日の午後で荒れまくったゲレンデだけで評価するのはかわいそう。
締まった雪でも乗りたいところです。
今日の印象だけなら、古くさい乗り味の板という感じですが、このような雪なら175cmでも扱い易い。

fischer superior sc

60ef94dc.jpg

タイタンのあとだと、センターの細さに心許なさを感じてしまいます。
プロフェッサーの後継機種ということですが、進化はあまり感じません。
まあ、私の技術の問題もあるのだと思いますが、今日のような雪だと、
プロフェッサーの破壊力が懐かしいです。

Head i.titan

0bf30c6e.jpg

2本目はタイタン。
乗った瞬間に手入れを怠っている悪い感触。
ちょっともったいない。
ただ、ゲレンデに行ってみれば、それはタイタン。
グサグサの雪には威力を発揮します。
オールラウンドに威力を発揮できる板だと思います。

Volkl platinum sw

833ccc17.jpg

まずは1本目。
この板の安定感は相変わらず♪
トップシーズンから、春のグサ雪まで対応できる板だと思います。
何よりも、軽いのが良いです。

Volkl platinum uvo

b2688d63.jpg

dd778db7.jpg

K2の板を履いているときに目の端に入ってきた、板の上の異様な物体。
仕舞い支度をしているのに、乗せてもらいました♪
トップ下の黒い物体はuvo(ウフォ)というもの。
ドイツ語だそうです。
触ってみると、真ん中が動きます。
振動吸収をするそうですが、あわせて板の動きをコントロールしてくれるそうです。
 
板はK2の後だと硬く感じます。
見た目もシンプル。
チップロッカーの形状で、トップの操作性も悪くないですが、K2と比べると自分で意識する部分が多いと思います。
ウフォの挙動は、目視できませんでしたが、確かに板が谷に向かって行く気がします。
でも、ウフォの効果かはわかりません。(笑)

K2 amp 80Xti

0d8213cd.jpg

同じくオールテレインロッカーの板。
メタル無しもあります。
これは返しが早く、クイックな滑りが楽しい。
時間の都合で緩斜面のみの滑走がもったいない〜!

K2 ricter 82Xti

2e907cf3.jpg

接地点が手前のオールテレインロッカーのリクター。
セミファットです。
慣れてきました。
滑っているときのトップの挙動を見ていると、バタバタしてて不安で、いらないんじゃないかと思うくらい。(笑)
でも、荒れたところに入ると仕事をしていて、良く考えたものだと思います。
操作性も機敏。
ワックスの塗り方に工夫したら面白いかも。

K2 charger

65ea1d64.jpg

今日はアルペン試乗会。
後れ馳せながら参戦です。
1本目はcharger。
まだスピードロッカーには慣れない感じで、微妙に食い付きの遅さを感じます。
慣れてくると、今日みたいな雪には強いことがわかります♪
記事検索
タグ絞り込み検索
カテゴリー
タグクラウド
QRコード
QRコード
livedoor 天気