13/04/19 草津温泉

田沢温泉 有乳湯

e39b1f2e.jpg

御座之湯はなんだか身体が温まらず、耐えられずに通りすがりのくつろぎの湯に飛び込んでみました。
ところが、まもなく閉館…。
偵察隊の妻ががっかりしていたら、中から出てきたおばあさんが、すぐ先の田沢温泉有乳湯(うちゆ)を勧めてくださいました。
優しい方で、カーナビやスマホのマップもあるから心配は無いのですが、私たちが正しい道に行くように声を掛け続けて見送ってくれました。
 
有乳湯はすぐ着きましたが、駐車場ではなく、玄関に乗り付けてしまい、妻が駐車場の位置を確認しに行くと、またも湯上がりの人たちが3人も行き方を教えてくれます。
青木村の人たちはむちゃくちゃ親切♪
優しい気持ちで暮らせる村なのでしょう。
 
温泉も、久しぶりに超ヒット♪
源泉掛け流し、加温加水循環無しのフレッシュな湯がガンガン流れ出ています。
そして、入っていると身体に気泡がついて清涼感があります。
でも炭酸泉ではないのだそうです。
湯は温めですが、やがて汗が出てきて芯まで温まりました♪
 
泉質は、アルカリ性単純硫黄泉
Ph9.6
ロッカーは無く、棚と籠。
またシャンプー類・ドライヤーはありません。
持ち込みのドライヤーは使って良いそうです。
大人200円は湯槽1つでも、この湯なら安い!

顔出し看板

e057116a.jpg

湯畑の横にありました。
これであなたもゆもみちゃん。
小さい子はなんて名前か調べたのですが、わかりませんでした。

白旗の湯

9ce64c94.jpg

御座之湯の登場で霞んでしまった白旗の湯。
こちらはいつでも無料です♪

白旗源泉

88bd6dc3.jpg

8be62c8f.jpg

御座之湯の手前には、白旗源泉。
こちらも建物がリニューアルされています。

マンホール

9dafff0c.jpg

御座之湯周辺のマンホールもゆもみちゃん。
しかもカラー♪

草津温泉 御座之湯④

d761e3ad.jpg

e6c37578.jpg

あと、1つの浴槽に大人10人が身体を伸ばして浸かれる大きさがありながら、洗い場4つはどうなんでしょう。
かなりの争奪戦が予想されます。
実際に、宿泊客と思える人は、洗い場を利用することは諦めて出ていく人も少なくなかったです。
天井の造りといい、かなり贅沢に作っているのに、利用者の痒いところに手が届いていない印象が強かったです。

草津温泉 御座之湯③

ba613664.jpg

5f7cf770.jpg

お風呂は、石之湯と木之湯になっていて、今日は男湯が石之湯。
浴槽も床も御影石?で贅沢に作られています。
浴槽は2つに別れていて、手前が万代源泉、奥が湯畑源泉となっています。
 
また、入口の脇に掛け湯があるのですが、これがかなり温い…というより冷たい。
掛け湯をパスしている人も多く、浴槽の湯で掛け湯をしようとするのですが、悲しいかな桶が無い。
たくさんの人が利用していましたが、桶は掛け湯に2つと、洗い場に4つ。
 
湯槽に身体を沈めてみると、温い。
草津の湯のイメージからは程遠いです。
最初に万代源泉に入ったのですが、隣の湯畑源泉はもっと温い。
正直、1時間入っても身体の芯まで温まるという感じではなかったです。

草津温泉 御座之湯②

76f27ba5.jpg

a0ddfe26.jpg

5baa2d62.jpg

パンフを見ると、入浴だけなら500円、2階の休憩室を使うと1000円となるそうです。
しかし、プレオープン中は見学ができるということで上がってみました。
大きな広間と中ぐらいの広間。
オープンしたらどのように使われるのかのイメージはできません。
1階のお風呂場とを繋ぐ階段も別にあります。
窓からは湯畑。
見晴らしは良いですが、ちょっと柱が多すぎて邪魔かなぁ。

草津温泉 御座之湯①

78364b56.jpg

f9fba71e.jpg

今日の目的は、湯畑の横に作られた新しい日帰り温泉施設の「御座之湯」です。
オープンは25日からですが、24日までプレオープンとして無料開放しているのです♪
木がふんだんに使われていて、見るからに贅沢な造りになっています。

湯畑

4b73ffe0.jpg

485d5d6b.jpg

久しぶりの草津の湯畑です。
湯畑周辺はリニューアルが進んでいて、ずいぶんとあか抜けた感じです。
平日なのに、観光客が多いのに驚きました。
記事検索
タグ絞り込み検索
カテゴリー
タグクラウド
QRコード
QRコード
livedoor 天気