100402志賀

西発哺温泉ホテル




p1007451

今日も西発哺温泉ホテルです。
今日は、ナニやら循環装置が壊れたとかで、湯船には湯の華がいっぱい。
主人は恐縮してましたが、むしろ温泉らしくて満足です。(笑)

月山スペシャル DS-K

http://sky.geocities.jp/gere_mb0708/
「クラフティワックス研究所別館」
http://sky.geocities.jp/gere_mb0708/lab-index.html
p1007450

次の準備です。
ライトサイドは置いておいて、ダークサイド。
マジメにコルク&ブラシまで頑張りました。
ホテルが暑くて汗だく…。

ホテルへの道




p1007449

大回転コースの脇を入って行くとすぐです。

ラスラン

http://sky.geocities.jp/gere_mb0708/
「クラフティワックス研究所別館」
http://sky.geocities.jp/gere_mb0708/lab-index.html
p1007448

LS18の持続性は余り無いということだったので、もう賞味期限切れのはずですが、相変わらず絶好調です。
リフト下近くの新雪がうっすら残っているところも、黄砂が溜まってるだろうに楽々。
ただ、夕方で冷えてきて、黄砂の威力が弱まっていることもあるのでしょう。
鬱憤が晴れる楽しさで、今日は足腰に疲労感があります。

西舘第1フーディクワッド




p1007447

時間があるなら滑りたいのが人情。(笑)
しかし、西舘は途中で土が出ていたりと、あとわずかの寿命のようです。

西舘山大回転コース




p1007446

とりあえず、ホテルまでの帰路を確認。
本当は、スタート時にやりたかったのですが、ガスで諦めたのがドタバタの始まりです。
しかし、改めて見てみると、西発哺温泉ホテルのゲレンデ内の看板には見覚えがあります。

西舘山高天ヶ原側ゲレンデ




p1007444

ちょっと時間に余裕が出来たので、1本。(笑)

西舘第2トリプル




p1007442

これさえ乗れば、確実にホテルに帰れます。
焦った焦った。
しかし、短いリフトです。

陸橋より道路




p1007441

ここも下から見るばかりなので。
結構、高いですね。

陸橋




p1007440

さすがにここを駆け上がるのは無理だろうと思いましたが、…やっぱり無理でした。
記事検索
タグ絞り込み検索
カテゴリー
タグクラウド
QRコード
QRコード
livedoor 天気