100424蔵王

新左衛門の湯

http://sky.geocities.jp/gere_mb0708/
p1007781

p1007783

寒くて新左衛門に飛び込みましたが、失敗でした。
ここは、風呂場が寒いし、湯冷めも早い…。
外湯の中ではマシですが、眠気に負けずに宿風呂に行けば良かった。

内湯はお湯ですが、ナゼか熊野古道からの桧が浮いてました。
湯は柔らかくなりますが、邪魔くさい。(笑)

露天風呂もすっかり春の雰囲気ですが、気温は冬。
なかなか身体が暖まりません。
春なので壺湯も復活してたので、これだけ来ているのに初めて入りました。
温くて長時間入れますが、落ちてくる湯の飛沫が邪魔(笑)

結局は、源泉の「もがみ高湯」ですね。

泉質は、2種類。
一つは、酸性・含硫黄−硫酸塩・塩化物温泉で、PH1.76。
もう一つは、酸性・含硫黄−アルミニウム−硫酸塩・塩化物温泉で、PH1.7。
ロッカーはコイン返却式。
シャンプー類は、ちょっと高級な米ぬかシリーズ。
気に入ってます。
ドライヤーも完備。

新左衛門の湯の足湯

http://sky.geocities.jp/gere_mb0708/
p1007780

新名所ですね。
いつの間に作ったのでしょう。
ちゃんと蔵王の温泉を使っているようです。

オトチャヤ(音茶屋)2

http://sky.geocities.jp/gere_mb0708/
p1007778

p1007779

頼んだのは、山形牛飯と親父のビーフカレー。

山形牛飯は、ライスの上にレタスと甘辛く煮込んだ牛肉の塊。
牛肉が口の中でホロホロと崩れ、なんとなく子供の頃に好物だったマグロフレーク(マグロを甘辛く煮たもの)を思い出しました。
レタスを気持ち小さくしてくれるか、細切りにするともっといいんだけどなぁ。
あとボリューム。

親父のビーフカレーは、辛くありません。
あとから、スゴくゆっくりと、わずかに辛さがきます。
こちらも牛肉はホロホロ。
この店は肉の煮方が上手いです。
そんなに高い肉は使ってないですが、違う味付けでもきっちり仕上げてますね。
ただ、ボリューム。(笑)
気持ち飯の量を増やして欲しいなぁ。

美味いです。
また客の少ない時に寄りましょう。

オトチャヤ(音茶屋)1

http://sky.geocities.jp/gere_mb0708/
p1007777

オトチャヤ初見参。
全面喫煙なので、入り口でビビりましたが、空いていたので突撃。
接客がグダグダで、昔のサ店のようで懐かしい。

月山SP DS-K&DS-S

http://sky.geocities.jp/gere_mb0708/
「クラフティワックス研究所別館」
http://sky.geocities.jp/gere_mb0708/lab-index.html
p1007776

明日の準備です。
妻はそのまま同じ板が良いというので、月山スペシャルのダークサイドで仕上げました。
ボロ板もツヤツヤです♪

ラスリフ

http://sky.geocities.jp/gere_mb0708/
「クラフティワックス研究所別館」
http://sky.geocities.jp/gere_mb0708/lab-index.html
p1007775

高鳥コースで剥がされたと思ったDDですが、まだ滑走面がツヤツヤしているので、そのまま滑ってみました。
人がいっぱい入っている中央ならガンガン滑ります。
性能は滑走感も持続力もノットをイメージしてもらって、それのさらに上と思っていただければ。
滑りすぎて、リフトから降りるときに板が定まらないので、重心にキチンと乗れない人は使わない(元々用法が違いますが…)方が良いでしょう。

しかし、高鳥コースで滑走性が落ちたのに、何もしないで復活とは不思議です。
DDは買いだめしたい!

ということで、残り時間を中央で遊んで、ロープウェイで戻りました。

見返りリフト

http://sky.geocities.jp/gere_mb0708/
p1007772

こちらも土日祝限定。
平日はドッコ沼畔を歩けと言うことです。
客も減るはずです。

上の台上部

http://sky.geocities.jp/gere_mb0708/
p1007771

迂回コースはまだ雪がついていてかろうじて降りられます。

高鳥コース

http://sky.geocities.jp/gere_mb0708/
「クラフティワックス研究所別館」
http://sky.geocities.jp/gere_mb0708/lab-index.html
2010042414470000

見た目は美味しそうでもワックス殺し。
高鳥コースの2/3くらいで、DDの滑走力も奪われました。

高鳥コース入り口

http://sky.geocities.jp/gere_mb0708/
p1007769

滑走には注意が必要のようです。
記事検索
タグ絞り込み検索
カテゴリー
タグクラウド
QRコード
QRコード
livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。