100530横手山・渋峠

道の駅 ふじおやま

http://sky.geocities.jp/gere_mb0708/
p1008503

p1008504

ふじおやまにお線香とお話を買いに来ました。
ついでに、ご飯。

水菜カレーは良いとして、あと一品に食指が動くものがありません。
今日はとん汁定食。

道の駅 富士吉田

http://sky.geocities.jp/gere_mb0708/
p1008502

水汲みのプロの方たちが大挙押し寄せて占拠しています。
とても飲みきれる量とは思えません。

諏訪湖SA

http://sky.geocities.jp/gere_mb0708/
p1008500

p1008501

寝て起きたらお腹が減りました。
寝不足だと胃がシクシクしてしまって、コッテリしたものは食べる気が、ちょっとでも寝れば回復!
食べられなかった反動もあって濃いチョイスです。

味噌ラーメンは、味噌をちゃんと溶いて欲しいのと、化学調味料をもう少しだけ減らしてくれれば、かなりいい。
肉ミソと香味ネギが効いています。

チーズカレーは王道!
見事なB級な味で、失敗することが難しいでしょう。
カレーの上にトマトピューレが掛かっているのがポイント。
カレーの辛味とトマトの酸味がとてもよく合います。
中央道は、そそられるメニューが多いですね。

泉石亭

http://sky.geocities.jp/gere_mb0708/
p1008499

予約その2。
お土産に栗おこわを用意してもらいました。

このあと、予約その3があったのですが、ほぼ完徹の身体にはいっぱいいっぱいで、キャンセルして高速に乗ってパーキングで落ちました。
やはり、うちら夫婦には結婚記念などというのは無理なのかもしれません。(爆)
いつも記念日は気がつくと終わっているんですよね…。

よろずや 東雲風呂

http://sky.geocities.jp/gere_mb0708/
p1008494

一瞬、ここに入っていいのだろうかと思ってしまう露天風呂。(笑)
湯気が立っていないと、池と思ってしまいますね。
内湯も広く、少々混雑しても、ストレス無く入れるでしょう。

循環はしていない源泉掛け流しで、今まで入った湯田中の温泉の中でも群を抜いて良い湯だと思います。
湯上がりの肌はつるつるで、身体はいつまでも温か。
泉質は、ナトリウム-塩化物・硫酸塩温泉。
PHは8.17。
湯田中の温泉でPH表示があるのはあまりない気がします。
脱衣室は籠ですが、貴重品ボックスがあるので安心です。

よろずや 桃山風呂

http://sky.geocities.jp/gere_mb0708/
p1000419

立ち寄り湯の時間帯では、重要文化財の桃山風呂は男は入れません。
ここに入りたかったら、泊まるしかありません。

よろずや 浴室前

http://sky.geocities.jp/gere_mb0708/
p1008489

浴室の前には、お茶と干し梅が置いてありました。
嬉しい配慮です。

よろずや 玄関

http://sky.geocities.jp/gere_mb0708/
p1008488

湯田中の中でも高級旅館の1・2を争うらしいよろずやです。
トップシーズンはギリギリまで滑ってノロノロしてるので、入浴時間に間に合わないのです。
今日は絶対入ると、予約を入れておきました。(笑)
唐破風造りの玄関は、ハデのひと言。

御柱祭

http://sky.geocities.jp/gere_mb0708/
p1008487_2

湯田中の町中も御柱祭が関係あるんですね。

関谷醸造場

http://sky.geocities.jp/gere_mb0708/
p1008484

真面目に、ここの味噌は美味いです。
普通に味噌汁でも美味いですが、油あげや油麩、とん汁やあら煮・鯖の味噌煮など、油が加わると最強です。
記事検索
タグ絞り込み検索
カテゴリー
タグクラウド
QRコード
QRコード
livedoor 天気