120219立山山麓(らいちょうバレー・極楽坂)・あわすの

食いっぱぐれて和民

dsc_1423

dsc_1425

わけの分からない街に来たら駅に行け!というのが鉄則なので駅に来ました。
連日3時間くらいしか寝ていないので、富山駅までは妻に運転を任せてグーグー♪
駅ビルくらいあるのではないかと思ったのですが、無い!
シロエビくらい食べたかったのに…。
知らない街を徘徊しても、目に付くのは居酒屋ばかり。

問題はタバコなんですね。
しつこく書きますが、別にひと様に対して禁煙権を主張するのは嫌です。
吸いたい人は吸えばいい。
私は、重篤な気管支炎喘息を患っているので、タバコを避けるだけで、それは自分が避ければ済むことと思っています。
煙害を主張するのは、あまりにもいき過ぎと感じています。

妻が和民なら禁煙ということを思い出して、喘息で倒れて以来6年ぶりくらいに居酒屋に入りました。
残念なことに分煙…。
酒も飲めませんので、ご飯ものを頼んでガッと食べて出ることにしました。
居酒屋の飯なので、ご飯の量は少なめですが、そのぶん価格も500円未満。
ちゃんとした料理になっていて、予想外に美味しかったです♪

グランドサンピア立山 お風呂

dsc_1414

dsc_1416

さすがお薦め、さすがバブリー!
絶滅危惧種の箱蒸し風呂もあります。
利用者が少ないためか椅子の位置が微妙で、くつろぎ感が無いこと半端なし。(笑)
湯船はどれも四角く作ったら負けと言わんばかりに円形。
しかし、清掃が行き届いていて、かなりキレイなまま維持されています。
利用者のピークも過ぎた後のため、勝手気ままにのんびりさせて頂きました。
次回も割引券をゲットしてここでもいいなぁ。

泉質は単純硫黄泉。
割引券使用で、大人500円でした。

立山の動物たち

dsc_1413

下段中央のテンが牙を剥きだして目が凶悪。(笑)
上段中央のゴクラクチョウが良く見えないのが残念です。
空間の余裕が半端ない。
バブリーな香りがプンプンします。

グランドサンピア立山 外観

dsc_1431

みるからに周りの環境とはミスマッチな外観。
厚生年金で作ったんですね。
内装もべらぼうに立派です。
でも、冬にはお客さんがあまり来ていないようです。

温泉入浴割引券

dsc_1430

面白いことに、ゲレンデ内に観光案内所があったので、温泉を聞いてみました。
ノリの良いオバちゃんで、テンポ良くいくつかを紹介されたあと、最後に紹介された「グランドサンピア立山が割引券があります!」
というので、そこに決めました!

ラスリフ

dsc_1401

富山遠征もこのリフトでラストです。
富山のゲレンデは、子供が急斜面や未圧雪にバンバン連れて行く親が多いので驚きました。
まだ尻滑りしかできないボーダーもお構いなし。
これはみんな上手くなるだろうなぁと思う反面、今日のように混雑しているときにはかなり危険であろうことが想像できます。
スキーに対する意識が違うのでしょう。
いま一つ、他の方々と呼吸が合わないままで終了してしまったというのが正直な感想です。
また来よう!

スノードルフィンコース

dsc_1399

そらは青!
木々の緑は深く、雪は純白!
ここももう一度滑りまくりたい!

スノードルフィンコース

dsc_1398

第1リフト沿いの美味しそうな直線コース。
両端にかなり広めの未圧雪が広がっています。
脚も疲れていますし、指のケガが心配なのでここはガマンしました。
悔しい~!

レッスンバーン下部

dsc_1429

細くなったコースは、右に左に振られる形になります。
短いですが、滑りやすい斜度でゴキゲンなコースが続きます。
飛ばしすぎ注意。

雪崩注意

dsc_1428

レッスンバーンの上は、おそらく廃コースなのでしょう。
一部は雪崩れたあとがあります。
…横に滑った跡があるのですが。
恐いもの知らずですね。
記事検索
タグ絞り込み検索
カテゴリー
タグクラウド
QRコード
QRコード
livedoor 天気