120502-05妻の再入院1週目

ラーメン 一信

dsc_3350

dsc_3351

久しぶりの一信です。
ここは、乱暴にも全面喫煙続行中。
美味いのですが、混雑時には重篤喘息患者には無理な店です。
今日は、覗いたらお客1名だったので突撃♪

店に入ってみると、旭川味噌シリーズが追加されていたので、旭川白味噌野菜麺を注文。
旭川味噌は白と黒があったので、ちょっと考えましたが、基本的に私は白いほうが好きなのかもしれません。

出てきて、一口すすったところで、3名のお兄ちゃん。
マナーが出来ていて、入ってくるなり喫煙席を希望。
ところが、この店は全面喫煙なので驚いていました。
そしてやってきたところが私の席の後ろ…。

ラーメンをちょっと食っていますが、お店のお姉ちゃんを呼んで、喘息持ちなので私が席を移動したい旨を伝えました。
なんか驚かれてしまいましたが、なんでだったんだろう。
「お客様が移動するということでよろしいのですね?」なんて言われたけど、「オレが食っているんだから、あとから来たあいつらをあっちに行かせろ!」とかいうのだろうか?
お店のお姉ちゃんも喘息もちということで、風通しの良い場所に移動させてもらえました。

で、ラーメンですが、スープが甘くて複雑で美味いです。
上に乗ったタマネギのフライも変わったアクセントになって面白い。
また、存在が不明な昆布も、やっぱりアクセントを変えてくれて楽しめます。
美味いけど、微妙に値上がり傾向なのが…。

5月5日の夕暮れ

dsc_3348

できることなら、もう1人のスキーはしたくないですねぇ。
普段は相当スピードを出します。
それこそ、ちょっとしたミスで大怪我レベルになる可能性があるくらい出すときもあります。
そんな無茶が出来るのも、後ろを妻が守ってくれているからこそ。
妻もけっこう飛ばします。
実際、今年の頭には激しく自爆をして、相当なダメージを受けました。
2人ともバカだから滑りますが、普通の人ならシーズン終了しちゃうでしょう。(爆)

今日滑っていて、春スキーで首の骨を折った友人のことを思い出して仕方なかったです。
彼の奥さんは、そこまで達者ではないので、彼は1人でコース外に吹っ飛んで、運よく気がついてくれた人がいたから助かったわけですが、そうでなかったらどうなっていたか分かりません。
入院中の彼の姿を見て、ヘルメットを被るようにもなりましたが、お互いがお互いを守るという意識も強くなりました。
妻あっての無茶なんですね。

おそらく、20年ぶりくらいの別々の夜になります。
どこでもドアが欲しいなぁ。

湯田中温泉 星乃湯

dsc_3346

星川館には何度か来ているのに気がつきませんでした。
ここが源泉になるようです。

湯田中温泉 星川館

dsc_3345

dsc_3347

dsc_3345-2

1人だし、楓の湯でいいかとも思ったのですが、駐車場は混雑。
こういうときに妻が居れば、空いたところにすかさずダッシュをかましてキープしてくれるのですが…、と思うと侘しくなるばかりなので移動。
宿風呂はGW中は電話をしてからと思い、確実な星川館に掛けたら一発OK♪
宿風呂で困ったら、星川館と水明館は鉄板ですね。

3階の露天風呂が「星の湯」。
1階の内風呂が「なごみの湯」。
服を着ないと移動できないのは厄介ですが、夕食時を狙うとかなり空いているので気に入っています。
特別キレイな景色というわけでもないですが、GWくらいの気候なら、洗い場もあるので露天風呂だけでものんびり出来ます。

泉質は単純温泉。
とくにロッカーは無いので、貴重品は預けるか持ち込まないようにしましょう。
シャンプー類は完備。

坊平橋手前の桜

dsc_3344

GW中に毎日上り下りしては、日に日に変わる桜を見るのが、私も妻も好きでした。
今年は、1人で見ることになってしまい、残念です。
ちょうど見頃を迎えています。

横手山第1ゲレンデ

dsc_3343

雪が薄く、かなり厳しい感じです。
私すき的な構図で撮ってみました。

ラスリフ

dsc_3341

結局、なんだかんだ言って、ラストまで乗ってしまいました。
風が強くなってきて、太陽は出ているのに寒いほどです。

横手山第2ゲレンデ

dsc_3338

dsc_3339

S字のところも少し土が出てきています。
まあ、もっているほうです。

横手山 キングコース

dsc_3337

キングはコース幅が狭く、やや荒れています。
もうしばらく滑れるでしょう。

横手山へ

dsc_3335

中間駅で降りなければ、横手山に行きます。
16時15分まで渋で過ごしました。
記事検索
タグ絞り込み検索
カテゴリー
タグクラウド
QRコード
QRコード
livedoor 天気