120624吉野

下市温泉 秋津荘 明水館

dsc_5463

dsc_5466

吉野から、山の中を突っ走ってギリギリ閉店1時間前に間に合いました。
秋津荘に併設されている明水館に来ました。
本当に村の温泉で、残り1時間を切っても次々とお客さんが来ます。
ほとんど顔見知りなので、アウェイ感たっぷり。

泉質はカルシウム・ナトリウムー炭酸水素塩泉。

金峯神社より吉野の山並み

dsc_5461

中部地方の山並みとは明らかに違います。
紀伊半島自体が巨大な山塊なので、見渡す限り山が続いている雄大な光景。
熊野は遠いです。

大峯奥駆道

dsc_5460

この地図を見ると、現在位置は青根ヶ峰のすぐ下になるわけですが、熊野神社まではまだまだ入り口程度。
延々と上り下りが続くので気が遠くなりそうです。

義経隠塔

dsc_5458

拝殿から横に入ると義経が隠れたという塔があります。
遅い時間なので近寄れませんでした。
ここらへんはもう一度、改めて訪れたいです。

金峯神社 本殿への道

dsc_5457

拝殿からさらに石段が続いていて本殿があります。
もちろん踏み込むことはできません。
時間も遅いので早々に撤収しました。

金峯神社 拝殿

dsc_5455

ちょっと奥の方で鳥居の陰になってしまいましたが、拝殿です。
上のほうまでかなり整備されています。

金峯神社 参道

dsc_5453

さらに進んでみたら、先日の豪雨のために通行止め。
仕方なく諦めようと思ったら別の道があることに気がついてさらに上がってみたら、けっこう楽にたどり着きました♪

吉野水分神社

dsc_5452

もう無理なのは分かっていますが、吉野水分神社まで上がってきました。
道は3ナンバーフルサイズではかなり厳しい道幅。
対向車が来たらお手上げという道です。
しかも急な登りが長距離続いているので、あっという間にハイブリッドのバッテリーはダウン。
もう20万キロも走っている車ですが、初の上り坂での2駆走行となりました。
すごいパワーダウンするんですね。
そんなことでたどり着いた吉野水分神社はもちろん閉じています。
外から参拝しました。

嘉兵衛番茶

dsc_5451

原発事故以来、お茶も避けています。
飲むのは紅茶か烏龍茶などにしていますが、さすがに茶が飲みたい。
ならでも少量出ているのは知っていますが買ってしまいました。

林とうふ店

dsc_5444

dsc_5446

dsc_5448

ひと目見てここは美味そうだろうと思って目をつけていた林とうふ店。
店内で食事もできます。
まずは店内の黒板ですが、黒板に字を書くことをしていますから分かるのですが、これはなかなか難しいことをやっています。
かなりお上手です。
注文したのは、確か、湯豆腐膳と笊豆腐膳と焼きあげ。
笊豆腐は、いろいろな種類が食べれて嬉しいです。
でもお薦めは湯豆腐膳。
湯豆腐とお代わり豆腐が一緒に出てくるのですが、お代わり豆腐は湯豆腐にしてもそのまま冷奴として食べてもOK。
味噌汁も豆腐と油揚げの豆腐づくし。
水が美味いと本当に美味いですね。
記事検索
タグ絞り込み検索
カテゴリー
タグクラウド
QRコード
QRコード