180114白馬47&五竜

おおしも

429ba70c.jpg

ef9f4b7e.jpg

こちらも昨日よりもやや早めのおおしもです。
やはり、私たちが入店と同時にクローズの看板。
7時35分で看板を下ろしたのに驚いたのですが、そのあとに来たお客さんに「ご飯がない」と断っていたので、以前に「ご飯がなくなったら終わります」と言っていたことを思い出しました。

またしばらく白馬には来られそうもないのでカツカレー。
もう1つはいろいろと悩んでチャーハンにしました。
ともかくカツは揚げ立てなので火傷に注意をしているのですが、今日は妻がやられていました。(笑)
 
驚いたのが、外人に対しても怯むことなく日本語で通し続けていて、もう崇高ささえ感じるおおしものお姉さんが、ついに外人相手に「フリー」と英語を話したことです。
昨日も、日本語がまったく話せないフランスの3人組に対して「お会計はご一緒でよろしいですか」と話していたのに。(笑)

みみずくの湯

ffb6ba64.jpg

e1872d63.jpg

今日も飽きずにみみずくの湯。
昨日よりは少し早めに来ました。
日曜日なので、昨日よりは少しお客さんも少なめ。
しかし、日本人は明日に仕事があるから早々に帰るようですが、外人さんたちは連泊していると思われるので比率が高くなります。
直前に立ち寄ったビックでも感じたのですが、おそらく北朝鮮からやってきたと思える(髪型が明らかに…)人もいました。
露天風呂に至っては、1人でぬくぬくしていたら次々に入ってきたのが多国籍軍。
気がつくと12人中私以外の11人が外国人でした。
白馬は、本当に外国人が増えたように思います。

泉質はアルカリ性単純温泉
ph 11.80
シャンプー類・ドライヤー完備。
ロッカーは無料の鍵付きです。

白馬47&五竜 ルート1 ラスラン

886e4548.jpg

f58b10ce.jpg

b37d9c47.jpg

規制線を抜けてルート8からルート1に来ました。
ルート1は貸し切りでした。
こうなると気合いが入りますね。
最初の棚までは一気にガンガン攻めました。
それで結構疲れてしまったので、次の壁以降はダラダラ降りました。
楽しかった♪

白馬47&五竜 アルプス第1ラスリフ

b1d6ac1a.jpg

これにてリフトはラスト。
日が陰って青がだんだんと濃くなってきています。
できればもう1本と思っていたのですが、乗っているあいだにパトロールさんが規制線を張ったので終了。
47方面も規制線が張ってありますが、一ヶ所だけ開いているので帰ることが出来ます。

白馬47&五竜 グランプリ③

1ec33cd5.jpg

見ての通りの青い世界です。
このような景色は、居残っていないと見ることのできない世界です。
グランプリはこの時間になってもほとんど荒れていません。
雪が締まって、板が雪を噛む感触が気持ちよいです。
このあとにアルプス平を時間いっぱいまで滑って撤収です。

白馬47&五竜 五竜岳

f009fadb.jpg

アルプス第1を降りたところです。
やっと五竜岳を見ることができました。
北アルプスの山並みは、日本の山々の中でもトップクラスの美しさだと思います。
武田菱もはっきり見えます。

白馬47&五竜 アルプス第1ペア②

d3bac83a.jpg

移動しているあいだに雲が抜けました。
透き通った青が美しいです。
かなり寒くなってきているので、滑っている人はわずか。
このまま時間いっぱいまで滑るつもりです。

白馬47&五竜 ラインE②

ba351e20.jpg

残り時間も迫ってきましたし、脚もあまり残っていないので、再びアルプス平に向かいます。
押し寄せてきていた雲は少し抜けてきて青空復活。
しかし、気温が下がってきていて風が冷たい。
グローブを脱ぐのもしんどくなってきました。

白馬47&五竜 ツリーエリア

08ff7c5c.jpg

1ae90865.jpg

確かに、リフトに乗っているときに気になったんです。
47には「ツリーライディングゾーン」と「ツリーエリア」という2つのエリアが設けられています。
ツリーエリアは誰でも入ることが出来るそうですが、ツリーライディングゾーンについては簡単な講習を受けた会員のみがビブをつけて入れるとのこと。
会員になるには、講習を受けて同意書にサインをすればなれるようです。
ただ、木はけっこう密集しているので、それなりの技術が必要と思われます。

白馬47&五竜 ルート2

c92032c5.jpg

6982075f.jpg

ちょっと雲が押し寄せてきて、見上げると青空がありません。
八方方面は、今、飲み込まれそうな感じです。
斜面は2時半を過ぎていてもほとんどフラットで快適。
ビブをつけた人たちがいて、コースの折れたところに集まり、林の中に消えていきました。
記事検索
タグ絞り込み検索
カテゴリー
タグクラウド
QRコード
QRコード