190324Mt.たかす

高鷲スノーパーク&ダイナランド  yukiyamaデータ

Screenshot_20190324-201853
Screenshot_20190324-201924
Screenshot_20190324-201533

Snowayのリフトの本数には納得いかないんですよね。
どういう方法でカウントしているのか分かりませんが、リフトに乗ったから必ずカウントされるとも、リフトに乗っていなくてもカウントされると思った方が良いのだと思います。
1本足りない。
結果はたった1本なんですが、滑っている途中にはさらに少なかったりする。
滑走距離については、ゲレンデから上がったあとに停めないとどんどん距離が伸びてしまうんですね。
そういう点ではyukiyamaの方が画像で追いかけることができるだけ、あとの手間は掛かりますが正確のようにも思います。
今日は早く上がったので、距離は伸びていません。
スピードランキングで14位に滑り込みました。

牧歌の里・牧華

DSC_7802
DSC_7803

頂いた牧華の招待券の期間がやけに短いと思ったら。
4月から12月下旬まで休業なのだそうです。
マジか!
そもそも牧歌の里ってグリーンシーズンも営業するというか、春から秋にかけても繁忙期だろうに。
奥美濃のゲレンデは、白馬に行った後でも活気があるなぁと感じられるのですが、高鷲の町そのものには活気を感じないんですよね。
ゲレンデ脇の温泉施設が以外と空いているということを前に書きましたが、滑ったあとにそのまま帰宅する人も増えてきているのだと思います。
町の道路もゴチャゴチャしているところもマイナス要素が強いのでしょうが、人が集まっているうちに変えていかないと、いま来ている奥美濃ユーザーもあと10年もしたらゲレンデから離れていくでしょうし、他のゲレンデのように廃墟化していくのではないかと思います。
 
泉質は単純温泉。
靴は無料の鍵付き、脱衣場はコイン返却式のロッカー。
シャンプー類・ドライヤー完備。
今回は招待券。

高鷲SP  パノラマコース・ラスラン

DSC_7800

最後になって気がついたのですが、パノラマの真ん中に生えていた木が無くなっていました。
台風で折れたのか、それとも抜いてしまったのか。
高鷲スノーパークらしい景色を作っていると思っていただけに残念です。
他の人たちからの記憶からは消えてしまうのかもしれませんが、記憶に留めておきたいと思います。

高鷲SP  ダイヤモンドコース

DSC_7797

高鷲スノーパークの谷を走るコースです。
このあと車でダイナランドに向かいたいと思っているので、ここを滑ったら上がることにしました。
ダイナランドは最終日なので、リフト券を返すときに来期の半額券をもらうことが出来るのです。
(だからホームページをチェックしておけと)
もうちょっと滑りたかったなぁと、後ろ髪を引かれる思いもありますが、もう来シーズンの準備も始まっています。

高鷲SP  SPゴンドラ

DSC_7798

まあ、高鷲スノーパークで滑っていないこともあるのですが、今回は金ゴンドラを見ていないなぁと思っていたら見つけました。
急いで撮ったのですが、金色が分かりにくいですね。
けっきょくは今日も乗っていません。
こんな時間でも中はぎっしりです。

高鷲SP  ダイナミックコース③

DSC_7796

ダイヤモンドクワッドに戻ります。
ここの斜面は良い斜面で気に入っています。
本当はもっと滑りたかったのですが、まだダイヤモンドコースを滑っていないので、悩んでそちらに向かうことにしました。
だんだんと日が下がってきました。

ダイナランド  ラスラン

DSC_7792

ダイナランドの今期ラスランです。
あとは、βライナーの方に流れて撤収となります。
斜面は少しずつ凍ってきていて硬くなっていますが、なかなかにザラメで滑りやすいです。
ただ、少しバンピーになってきてしまいましたね。
最後に、ともかく青い写真が撮れました。

ダイナランド  お菓子撒き

DSC_7790

ダイナランドに着いたら人が集まっていました。
何事かと近寄っていったら、お菓子まきをしています。
すでに子供の部は終了していて、女性の部が始まろうとしているところだったのですが、着いたときには何が起こっているのかも理解出来ず、呆然とお菓子まきを見ていました。
どうやら、お菓子の袋にシーズン券やナイターシーズン券、招待券などが貼ってあったり、中に入れられていたようです。
女性をとりまく男性の壁を突破しては妻も行きにくかったので、指をくわえて見ていました。
最後の男性の部は参加しました。
こういうのは苦手なんですが、珍しく3個取れました。
でも、何も貼っていなかったので、オケラ同然。
こんなことをやっているなんて知りませんでした。
(だから、ホームページを見ろと…)

高鷲SP  ダイヤモンドクワッド②

DSC_7784

どんどん登っていきます。
高鷲スノーパークのダイヤモンドクワッドは、晴れていればこの時間が美しいですね。
太陽に向かって登っていくのは元気になります。
輝くゲレンデも美しい。

高鷲SP  パノラマクワッド②

DSC_7783

最後なので、再びダイナランドに向かいます。
リフトの混雑はかなり緩和されていました。
でも、少し待つことは待つ。
高鷲スノーパークはそういうゲレンデなので仕方ありません。
下の雪はすっかりと融けてしまいました。
記事検索
タグ絞り込み検索
カテゴリー
タグクラウド
QRコード
QRコード
livedoor 天気